ページの先頭です

従業員満足度調査サービス アンケートのコンセプト

  • 概要
  • アンケート
  • 価格
  • よくある質問
  • 経営コンサル

活力要素の体系化

従業員の活力を左右する要因(活力要素)には多くの種類がありますが、大きく3つのカテゴリーに分けることができます。

  • コアとなる「仕事自体と評価」
  • それを支える「働く条件と環境」と「会社へのロイヤリティ」

これら3要素それぞれが高い満足度になることが重要です。

従業員は“会社への信頼を基盤に”、“快適な環境と魅力ある仲間と共に”、“仕事に夢中になる”とき、最高のパフォーマンスを発揮します。

3つのカテゴリーはそれぞれ5つの「活力要素(従業員の満足度や士気を左右する要因)」で構成されます。

活力要素の体系

活力要素の体系

質問内容と追加質問

アンケートでは活力要素ごとに5つの質問、合計75の質問が標準で設定されています。

質問には以下のような配慮がなされています。

  • 従業員の活力を左右する要素をもれなく含めています
  • 具体性があり、原因を想定することが可能です
  • 満足という側面だけでなく、“良い会社”を意識しました
  • 元気の出る質問の仕方を工夫しました

標準の75の問題に加えて、追加質問を行うことも可能です。

  • お客さまのご希望により追加質問も同一価格内で10問まで可能です。だだし、質問文面はお客さまで作成していただきます。
  • 10問を超える場合には別途お見積もりさせていただきます。

アンケート質問内容の紹介

全75問から15問を例示しました。すべての質問は従業員活力および経営にとって重要なものです。

従業員満足度調査アンケートの質問項目

活力要素 質問内容
I.仕事自体と評価 1.適職感 今の仕事に意義や価値を感じられる
2.自分力発揮 仕事を通じて、自分の考えや発想を表現している
3.達成感 達成したい明確な目標を持っている
4.能力向上 社内研修、社外講座、新たな仕事への関与等、教育機会の提供は十分である
5.評価と処遇 社内の昇進・昇格は適切に行われ、ふさわしい人が選ばれている
II.働く条件と環境 6.給与 当社の給与水準は同業他社と比較して、納得できる水準である
7.残業と休暇 残業は自分の無理のない範囲に収まっている
8.職場環境 交通の便が良く、環境の良い地域に職場がある
9.チームワーク 良い仕事に対しては周りから頻繁に感謝や称賛の声かけがある
10.管理職能力 上司は部署の目標を明確に示し、優れたリーダーシップを発揮している
III.会社へのロイヤリティ 11.社員尊重 経営者は社員を信頼しており、その可能性に期待する姿勢がある
12.理念共有 会社の理念・ビジョンに共感でき、その達成に参加したいと思える
13.戦略シナリオ 私の部署の役割、計画と会社の目標は明確に連動している
14.情報公開 経営方針や経営計画・新商品情報など経営情報はタイムリーに知らされている
15.知名度・将来性 当社の業績(成長性、収益性、安定性)には満足している

質問に対する回答は、「満足度」を5段階で回答する形態で行っていただきます。それにより、従業員の気持ちや考えをより正確に知ることができます。

アンケート選択肢

【満足度】

  1. 1.大いにそう思う
  2. 2.ある程度そう思う
  3. 3.あまりそう思わない
  4. 4.全くそう思わない
  5. 5.わからない

一覧に戻る

お問い合わせ

担当:情報通信研究部
電話:03-5281-5322

関連情報

おすすめソリューション

ファーストユーザとして、ちば興銀コンピュータソフトに診断サービスを実施しました。

情報通信研究部
03-5281-5322

メールマガジンお申し込み

みずほ情報総研メールマガジン、「ケミマガ」化学物質管理関連サイト新着情報メールマガジンを無料配信

RSS配信コンテンツ

ニュースリリース、ソリューション、コラムなどの最新情報をRSSで配信

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ