ページの先頭です

事例・実績紹介

みずほ情報総研が手がけたシステムソリューション・コンサルティングの事例や、リサーチの研究成果をご紹介いたします。最近のプロジェクト実績の一覧もご確認いただけます。

みずほ情報総研が手がけたシステムソリューション・コンサルティングの事例や、リサーチの研究成果をご紹介いたします。

お客さま事例の紹介

データヘルスの推進により健康経営の実践をサポートし、実効性のある予防・健康づくりを行うフジクラ健康保険組合に、コラボヘルスへの取り組みについて聞いた。

横浜銀行では2015年7月から行内にCSIRTを設置し、経営を含めたサイバーセキュリティ管理態勢の整備を実施。2016年から、みずほ情報総研の「サイバーセキュリティ管理態勢整備支援コンサルティングサービス」を活用している。

北海道最大の金融機関、北洋銀行は、決算業務を効率化し生産性を向上させるために2016年4月から、みずほ情報総研が提供する決算帳票作成支援ソリューション「BANK-TeeQube単体決算ソリューション」を導入し活用している。

瀬戸内圏内を中心とした金融グループとして今年で創業139年を迎える株式会社伊予銀行は、2017年4月より、みずほ情報総研の提供する高度稟議管理ソリューション「Systemaflow NEO」を活用した取り組みを開始した。

お客さま事例一覧

調査・研究事例の紹介


みずほ情報総研では、2017年度に、警察庁からの委託事業「技術開発の方向性に即した自動運転の段階的実現に向けた調査研究」を実施しました。本調査研究では、自動運転の実現に向けた課題や方策を検討し、取りまとめました。

本調査研究では、高齢運転者の交通事故防止対策の具体化に向けて、現状把握や課題の整理、対策の在り方の検討等を実施しました。

本調査では、「製造業のサービス化」に関する事例や海外の「サービスデザイン技術」に関する情報を収集し、我が国として今後取り組むべき施策等を取りまとめました。

ナノテクノロジー・材料技術に関する最新動向のほか、10~15年後の将来に予測される社会や日本の関連産業の全体像を俯瞰したうえで、これらの技術の将来的なニーズや技術開発の方向性を示すロードマップを取りまとめました。

国内外の投資家からバイオベンチャーへの円滑な資金供給を実現するための環境整備に向けて、投資家とバイオベンチャーの対話を促進するためのガイダンスの策定を行うとともに、必要な政策対応等について検討を行いました。

調査・研究事例一覧

ページの先頭へ