ページの先頭です

FIT2020 online(金融国際情報技術展)に出展

出展経緯、イベント概要

日本最大の金融ITフェア「FIT2020 online(金融国際情報技術展)」が10月8日、9日にオンライン形式でリアル開催されました。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、従来の展示会場での開催は取りやめとなり、130社の出展企業によるオンラインセミナー配信と資料収集ができるオンラインブースでの展示が実施されました。

当社出展内容

その中で当社は、「業務変革」「セキュリティ」「キャッシュレス」など5つのテーマでオンラインセミナーを実施、約400人の金融機関関係者が視聴しました。会期後に発行されたニッキン紙でも、申し込みが多かったセミナーとして当社が紹介されました。また、「BPR支援コンサルティング」や「テレワークソリューション」など金融機関向けの10種のサービスを、オンラインブースにて展示を行いました。

図1

当社プレゼン内容

「BPR支援コンサルティング」では、"デジタル化を進めているが新しい生活様式への対応をどう考えれば良いのか"、"預金為替と同様な視点で融資部門の効率化を進められないか"、"デジタル化の適正な投資規模をどう設定するか"、こうした疑問や課題に対して、「New Style Operation!」と題しましてみずほフィナンシャルグループ事業企画部の方を迎え<みずほ>事例をご紹介しました。

図2

「人材紹介ビジネスサービス」では、"地域金融機関が取組始めている人材確保・活用支援の動向"、"先行して取り組んでいる地域金融機関の取組内容"、"地銀の新たな収益源となり得る人材紹介ビジネス"を山口フィナンシャルグループ様との取組を踏まえたインタビューを織り交ぜ、「地域金融機関による人材紹介ビジネスの要諦とは?」と題しご紹介しました。

その他

尚、オンラインセミナー、オンラインブースについては、2020年11月20日金曜日までイベントサイトで配信しております。

是非ご覧ください。

ページの先頭へ