ページの先頭です

平成30年度老人保健健康増進等事業の事業報告書

厚生労働省では高齢者の介護、介護予防、生活支援、老人保健及び健康増進等に関わる先駆的、試行的な事業等に対し、老人保健健康増進等事業として助成を行っています。

当社は、従来から、高齢者の介護・福祉分野における調査研究を積極的に提案・実施してきましたが、平成30年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

第三者行為求償の実態に関する調査研究事業

介護領域におけるエビデンスの網羅的・系統的な調査収集方法の検討

要介護認定等データ及び介護レセプトデータを用いた要介護度変化の予測モデルにかかる実現可能性等の調査

長期療養を目的とした施設におけるリハビリテーションの在り方等に関する調査研究事業

高齢者向け住まいにおける看取り等の推進のための研修に関する調査研究事業

地域共生社会の実現に向けた若年性認知症を含む認知症の方の就労、社会参加等の支援のあり方と、市町村、県と地方厚生局、労働局との連携方策、関係機関の役割に関する調査研究事業

認知症の人の成年後見制度の利用における保佐・補助の活用及び成年後見人の確保に関する調査研究事業

地域医療介護総合確保基金を活用した介護従事者確保に関する事業の実施状況に関する調査研究事業

認知症施策における民間活力を活用した課題解決スキーム等の官民連携モデルに関する調査研究事業

関連情報

平成29年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成28年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成27年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成26年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成25年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている介護予防の今後のあり方の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成24年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている介護予防、複合型サービス、施設入所者に対する栄養ケア等の今後のあり方の検討に資する6事業を実施いたしましたので、各事業報告書を公表いたします。

ページの先頭へ