ページの先頭です

「デジタルイノベーション」に関する事業活動の纏め

独自の技術とノウハウでお客さまのビジネスの変革や課題解決をサポートします

近年、IoT(Internet of Things)やビッグデータ、AI(人工知能)、ロボット、それらを活用する基盤となる情報通信技術(ICT)など先端技術の進展にともない、さまざまな分野でデジタルテクノロジーを活用したイノベーションが進んでいます。

みずほ情報総研では、デジタルイノベーションを牽引する主なテクノロジーの動向調査や産業戦略の策定など、第4次産業革命の推進における政策立案支援から、先端技術を活用したビジネス創出やオープンイノベーションの実現などデジタルトランスフォーメーションの推進に向けた事業推進支援、AI・機械学習手法の開発やものづくりのデジタル化を実現する研究開発支援まで、幅広いソリューションを提供しています。

図1

政策立案支援

業務実績(抜粋)

  • 人工知能分野の動向調査(『AI白書 2017』企画・制作)(独立行政法人)
  • 自動運転の段階的実現に向けた調査研究(警察庁)
  • 流通・物流分野におけるRFIDを用いた生産性の高度化等に関する実証事業(経済産業省)

レポート

研究開発支援

業務実績(抜粋)

  • 航空写真を用いた被災度自動判別技術の開発(国立研究開発法人)
  • 3D顔画像加齢シミュレーション(警察庁科学警察研究所)
  • 3DEXPERIENCEを用いた構造・流体解析モデル作成および自動化(民間企業)
  • 進化的アルゴリズムを用いた解析ソフトウェア「Abaqus」の最適化・システム構築(民間企業)

特許

  • 情報予測システム、情報予測方法及び情報予測プログラム(特許第5937661号)
  • 加齢化予測システム、加齢化予測方法及び加齢化予測プログラム(特許第5950486号)

情報発信

コラム

ページの先頭へ