ページの先頭です

低炭素社会に向けた12の方策

低炭素社会にむけた12の方策)

2050年CO270%削減のビジョンは描けた。次に問われたのは、「どうやって実現するか」であった。この目標達成のために、これから私たちは何をしていく必要があるのか-どの時期にどのような手順で、70%削減を実現する技術を開発・普及させ、低炭素な建物や交通網の調和がとれた街づくりを進め、産業構造を低炭素化させればよいのか。それを支援する政策にはどのようなものがあるのか。本書では、第1部で、低炭素社会の考え方、12の方策の役割について、第2部では、12の方策の構築手法、1つ筒の方策の設計思想、すでに行われている方策の実例について解説しています。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

編著 藤野純一、岩渕裕子[編著]
(みずほ情報総研 榎原友樹 [担当:第2部])
発行 日刊工業新聞社
発行日 2009年9月30日 初版
価格 2,400円(税別)
ISBN 978-4-526-06331-2

目次

第1部 日本低炭素社会のシナリオ

  1. 1.低炭素社会とは?
    1. 1.1低炭素社会とは何か?
    2. 1.2低炭素社会は持続可能な社会への1つの入り口
    3. 1.3なぜ温暖化が起こる?予想される温暖化影響は?
    4. 1.4世界は温暖化をどのように受け止めているのか
  1. 2.低炭素社会に向けた12の方策
    1. 1.12050年までに日本のCO2排出量を70%削減
    2. 1.2低炭素社会を実現する12の方策
    3. 1.3家庭・オフィス、移動、産業における各方策の役割
    4. 1.412の方策の作り方と低炭素社会のデザイン

第2部 12の方策

「12の方策」の読み方

  1. 方策1快適さを逃さない住まいとオフィス

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 快適かつ環境性能の高い住まい・オフィスの普及
障壁 高コストで効果の見えない環境配慮型住宅・建築物
ロードマップ 環境性能の見える化と建築技術の向上
  1. 方策2トップランナー機器をレンタルする暮らし

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 効率の良い機器が普通に使える暮らし
障壁 トップランナー対象機器が高い
ロードマップ トップランナー制度の拡大とリースの導入
  1. 方策3安心でおいしい旬産旬消型農業

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 選考される低炭素型農作物
障壁 農作物の環境負荷が表示されていない
ロードマップ 農作物ラベリングと低炭素農業アドバイザーの拡充
  1. 方策4森林と共生できる暮らし

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 木に囲まれた生活が支える林業の復活
障壁 経営効率の悪い林業経営と使いづらい国産材
ロードマップ 木材利用インセンティブの付与による競争力回復
  1. 方策5人と地球に責任を持つ産業・ビジネス

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 低炭素型企業経営でビジネス活性化
障壁 低炭素型経営を評価し褒める仕組みがない
ロードマップ 低炭素型経営を行う企業に資金が集中する制度の構築
  1. 方策6滑らかで無駄のないロジスティクス

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 必要なものを必要なだけ生産し効率的に流通
障壁 企業間情報共有不足と低炭素型流通インフラの未整備
ロードマップ 全体最適化に資するSCMの構築と低炭素インフラ整備
  1. 方策7歩いて暮らせる街づくり

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 快適に移動ができ、安心して暮らせる街
障壁 都市計画における低炭素の視点の欠如
ロードマップ 低炭素の観点を含めた土地利用や交通整備
  1. 方策8カーボンミニマム系統電力

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ CO2を排出しない電力の供給
障壁 低炭素化に向けた過度な費用負担と未成熟なCCS技術
ロードマップ 長期的視野に基づくインフラ整備と技術開発・制度設計
  1. 方策9太陽と風の地産地消

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 地域に応じた再生可能エネルギーの最大活用
障壁 電力品質への悪影響を回避する術が不足、コストが大
ロードマップ 送電量・貯蔵設備の増強と安定した買取制度で普及促進度設計
  1. 方策10次世代エネルギー供給

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 温室効果ガスを排出しない水素利用
持続可能性に配慮したバイオマス利用
障壁 水素関連技術の未成熟、インフラの未整備
高いコストと不十分な環境影響評価
ロードマップ 有望地域への集中投資と段階的拡大
継続的な技術開発・影響評価と国際的枠組みの構築
  1. 方策11「見える化」で賢い選択

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 活動に伴う環境負荷がいつでもどこでも手軽に見える
障壁 環境負荷データと表示システムの不足
ロードマップ ICT(情報通信技術)を駆使したデータ収集・統合・表示
  1. 方策12低炭素社会の担い手づくり

左右スクロールで表全体を閲覧できます

イメージ 生活・ビジネスの基本理念の一つが低炭素
障壁 専門家の不足と教育システムの未整備
ロードマップ 専門家の育成と教育プログラムの充実

お問い合わせ

担当:広報室
電話:03-5281-7548

ページの先頭へ