ページの先頭です

COMSOL Multiphysics®ではじめる工学シミュレーション

COMSOL Multiphysicsではじめる工学シミュレーション

複数の物理現象を同時に取り扱う「マルチフィジックス」を最大の強みとしたシミュレーションソフトウェアCOMSOL Multiphysicsを一般ユーザーが容易に活用できるよう、ノウハウやモデル事例を含むユーザー視点で書かれた入門書。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

著者 みずほ情報総研 編
サイエンスソリューション部 佐久間優 博士(理学)/編著
共著: 高山務 博士(理学)、茂木春樹、仮屋夏樹
発行 コロナ社
発行日 2017年3月23日発行
価格 4,536円 (本体4,200円+税)
ISBN 978-4-339-02868-3

目次

第1章 本書でわかること

第2章 COMSOL Multiphysicsとは

2.1 COMSOL Multiphysicsの特徴を知ろう
2.2 COMSOL Multiphysicsを使ってみよう

第3章 COMSOL Multiphysicsを用いた解析事例集

3.1 熱伝導解析-圧縮成型時の金型加熱を評価
3.2 気液2 相流解析─スロッシング現象の再現
3.3 電磁波解析─波動光学を用いた有機EL 内部の光伝搬を再現
3.4 流体・構造連成解析─人工弁の開閉問題の再現
3.5 電気化学解析(1)─電気めっきによるバンプ内膜厚成長を予測
3.6 電気化学解析(2)─蓄電池の発熱特性を評価

第4章 さまざまな機能の使い方

4.1 さまざまな機能の定義方法
4.2 形状モデルの作成方法
4.3 材料設定の方法
4.4 メッシュ生成の方法
4.5 解析の実行方法
4.6 計算結果の分析方法

お問い合わせ

担当:広報室
電話:03-5281-7548

ページの先頭へ