ページの先頭です

コラム

幅広いテーマを総合的に取り扱うみずほ情報総研のコンサルタント陣が、トレンド情報をいち早くお伝えするコラムです。

最新のコラム

IT分野:IT分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、IT分野をご覧ください。

環境分野:環境分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、環境分野をご覧ください。

その他:社会・経済・科学分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、社会・経済・科学をご覧ください。

2020年2月21日
環境シナリオ分析 ―ガバナンスへの活かし方
2020年2月20日
社会・科学認知症バリアフリー社会の実現にむけて
2020年2月19日
ITKerasを使って画像分類を試してみる(2)―GPUドライバとライブラリの対応関係確認―
お手軽ディープラーニング
2020年2月18日
社会・科学水害予測のためのリアルタイムシミュレーション
―内水・外水氾濫を対象とした水害予測技術について ―
2020年2月17日
社会・科学高齢期のお金の運用・管理を考える
2020年2月14日
環境脱炭素社会と金融の役割
2020年2月13日
ITKerasを使って画像分類を試してみる(1)―環境構築前に考えること―
お手軽ディープラーニング
2020年2月12日
社会・科学動きだすソーシャルファイナンス
2020年2月10日
社会・科学高度な土木技術が都心の地下を変える
2020年2月7日
環境炭素価格、シナリオ分析で「想定内」に
2020年2月6日
ITみずほMINORI開発プロジェクトにおける品質管理の取り組み
2020年2月5日
社会・科学「子ども食堂」と企業(4)―地域の未来を、ともに考える―
2020年1月31日
IT企業がFoodTechに取り組む際の注意点とは
フードテックで変わる未来(4)
2020年1月22日
環境廃棄物処理業におけるIT利活用の期待
2020年1月20日
IT中小製造業に求められるデジタルファクトリーへの道筋
2020年1月14日
IT住宅のサブスク化による新たなビジネスモデル
2020年1月10日
社会・科学ムーンショットが描く2050年の未来像
2019年12月23日
社会・科学「子ども食堂」と企業(3)―ともに歩み、成長していく関係―
2019年12月20日
環境気候変動の影響に「適応」する社会の実現に向けて
―気象災害を例に―
2019年12月19日
ITFoodTechに関する国内事例
フードテックで変わる未来(3)

連載中のコラムを探す

  • [連載]お手軽ディープラーニング
    このコラムでは、全4回の連載で、ディープラーニングフレームワークKerasの開発環境を構築し、簡単なサンプルプログラムを動かしてディープラーニングを体験してみることを目標とします。このコラムを参考に、ディープラーニングの世界への第一歩を踏み出しましょう。
  • [連載]「子ども食堂」と企業
    本コラムでは、様々な形で子ども食堂の支援に取り組む民間企業の事例と、そこに掛ける企業の思いを紹介する。全4回のコラムの中で、「子ども食堂との関わりを通じて、企業が得られるものとは何か?」という問の答えを探っていく。
  • [連載]フードテックで変わる未来
    近年、急速に注目を集めているFoodTech(フードテック)。「食」とデジタルやバイオといった「テクノロジー」が融合してバリューチェーンの各分野を変えようとしているこの動きについて、国内、海外事例を分析し、「なぜ今なのか」「企業はどう取り組むべきなのか」という視点で解説します。
  • [連載]デジタル変革の潮流を読む
    人工知能(AI)、IoT、ビッグデータ、ロボット、ドローン、自動運転、MaaSなど、進化し続けるデジタル技術が身近な製品・サービス・ビジネスモデルに浸透する中、我々の社会や生活にどのような変化や価値をもたらすのか、最新事例や将来展望を考察する。

連載コラム一覧

コラムのアクセスランキング トップ10

(対象期間1月1日~1月31日)

  1. 1位ムーンショットが描く2050年の未来像
  2. 2位住宅のサブスク化による新たなビジネスモデル
  3. 3位ほんとうは怖い静電気のはなし
    ケミマガコラム【Vol. 1】
  4. 4位アンケートの自由記述を分析する
    ―患者満足度調査より―
  5. 5位なぜ今SDGsなのか?日本企業に期待される役割(前編)
    ―SDGsを巡る日本の潮流―
  6. 6位「子ども食堂」と企業(1)―地域貢献から企業は何を得るのか?―
  7. 7位“リスク社会”と新たな産業技術
    ―豊かで安全・安心な社会の実現に向けて―
  8. 8位第三の選択肢
    ―Javaの無償サポート終了への対応―
  9. 9位我が国が目指す地域循環共生圏の姿
    ―持続可能な地域づくり―
  10. 10位マイクロプラスチック狂想曲
    ―対策当初の混乱期における正しい行動のあり方―

過去のコラム(バックナンバー)

ページの先頭へ