ページの先頭です

コラム

幅広いテーマを総合的に取り扱うみずほ情報総研のコンサルタント陣が、トレンド情報をいち早くお伝えするコラムです。

最新のコラム

IT分野:IT分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、IT分野をご覧ください。

環境分野:環境分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、環境分野をご覧ください。

その他:社会・経済・科学分野に関するコラム。
この分野のみ閲覧ご希望の方は、社会・経済・科学をご覧ください。

2019年10月1日
社会・科学中小企業の経営者の引退と事業承継
2019年9月30日
社会・科学「子ども食堂」と企業(1)―地域貢献から企業は何を得るのか?―
2019年9月26日
環境埋もれ行く環境価値を利活用するために
―卒FIT電源のJ-クレジット化について議論開始―
2019年9月10日
社会・科学リスク情報の検査への活用
―PRAの原子力発電所の新検査制度への活用 ―
2019年9月5日
環境我が国が目指す地域循環共生圏の姿
―持続可能な地域づくり―
2019年8月21日
社会・科学アフリカ最大級のICTイベント「Transform Africa Summit 2019」出展報告
2019年7月18日
環境マイクロプラスチック狂想曲
―対策当初の混乱期における正しい行動のあり方―
2019年7月10日
社会・科学よりよい製品設計のための工学シミュレーションの活用
―品質向上に向けた取り組み―
2019年6月13日
環境2050年、あなたの家が日本を救う?!
―セクターカップリングで拓く低炭素・省エネ、そして強靭な社会―
2019年6月3日
環境洋上風力発電導入のカギを握るSEPの動向
2019年4月26日
環境プラスチックごみ問題への取り組みにあたり、まず考えること
2019年3月26日
ITDXの取り組みへ向けて
―『アジャイル開発』の導入は本当に難しいのか―
2019年3月19日
社会・科学キャッシュレス決済の現状と課題
2019年3月18日
社会・科学津波・高潮のシミュレーション
2019年3月12日
IT「バイモーダルIT」のカギは若手ITエンジニア育成にあり
2019年3月5日
ITAI機能を活用する組織のセキュリティマネジメント
2019年2月27日
IT画像認識(Computer Vision)vs 電子タグ(RFID)
―今後小売業に必要なデジタル技術はどちらか?―
2019年2月26日
環境100年に一度の変革期に直面する自動車税制の現状と課題
―環境負荷の低減の観点から―
2019年2月19日
IT予備知識ゼロ。突然のAI部門への異動。AI人材育成の現場から
2019年2月12日
IT第三の選択肢
―Javaの無償サポート終了への対応―

連載中のコラムを探す

  • [連載]AI事情・最前線
    未来社会の中核技術として、引き続き高い注目を集め、世界中でその活用が進んでいる人工知能(AI)について、各国の活用戦略から企業における具体的な活用課題まで、最新の動向を幅広く紹介します。
  • [連載]デジタル時代のIT人材
    人工知能(AI)、IoT、データサイエンスなどの先端領域に関する技術を活用して新たな付加価値を生み出し、これまでの不可能を可能にする「デジタル化」は、我が国全体にとっての大きな課題となっています。その実現を担う「IT人材」について、実態や育成に関する課題、将来動向など、さまざまな切り口から解説します。
  • [連載]子供の貧困を考える
    子供の貧困を多面的に捉える必要性やそのアプローチ方法を考えるコラムを、社会政策分野のコンサルタントが交代で執筆します。

連載コラム一覧

コラムのアクセスランキング トップ10

(対象期間9月1日~9月30日)

  1. 1位なぜ今SDGsなのか?日本企業に期待される役割(前編)
    ―SDGsを巡る日本の潮流―
  2. 2位アンケートの自由記述を分析する
    ―患者満足度調査より―
  3. 3位デジタルトランスフォーメーション(DX)の成功に向けて
    ―DX時代の新スキル標準「ITSS+」―
    デジタル時代のIT人材(1)
  4. 4位キャッシュレス決済の現状と課題
  5. 5位第三の選択肢
    ―Javaの無償サポート終了への対応―
  6. 6位我が国が目指す地域循環共生圏の姿
    持続可能な地域づくり
  7. 7位RGB-Dカメラの普及で広がる3次元情報の利用
  8. 8位マイクロプラスチック狂想曲
    ―対策当初の混乱期における正しい行動のあり方―
  9. 9位ハイパースペクトルイメージング
    ―見えないもの、見にくいもの、見分けのつかないものを「見る」技術―
  10. 10位洋上風力発電導入のカギを握るSEPの動向

過去のコラム(バックナンバー)

ページの先頭へ