ページの先頭です

フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.33

CloudNative Days Tokyo 2019 OpenStack Days Tokyo 2019 講演報告

2019年8月
みずほ情報総研 マーケッツデジタルテクノロジー部 板谷 悟

先般、日本最大級のクラウドネイティブとオープンインフラストラクチャーの祭典であるCloudNative Days OpenStack Daysにて、昨年度の当社の取り組み について講演致しました。本イベントは、今年からコンテナ活用に関するイベント JapanContainerDaysから名称が変更され 、OpenStack Daysとの共同開催となったもので 、国内外の多くのTechベンダーや技術者が一堂に会し 、クラウド技術に関する最先端テクノロジーや活用事例の紹介を行うものです。4月には福岡でも開催されたイベントで、今回、 7月の東京開催にて講演した内容についてご紹介致します。

1. イベント概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

名称: CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019
主催: CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019 実行委員会
開催地: 虎ノ門ヒルズフォーラム
日時: 2019年7月22日、23日

2. 講演概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

タイトル: 〈みずほ〉におけるAWS・Kubernetesを活用したリアルタイム為替予測のアプリケーション開発
日時: 2019年7月23日15時40分~16時20分
内容:

昨年度、外部クラウドやオープンソースを活用したアプリケーション開発のPoCを実施した。PoCでは、AWS上に構築したKubernetesクラスタと、AWSマネージドサービスを組み合わせ、リアルタイムで為替相場の動きを予測するアプリケーションを開発した。講演ではKubernetesや周辺の関連プロダクトを中心に、本アプリケーションのアーキテクチャの紹介を行った。


  • 本レポートは当部の取引先配布資料として作成しております。本稿におけるありうる誤りはすべて筆者個人に属します。
  • レポートに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。全ての内容は日本の著作権法及び国際条約により保護されています。

関連情報

過去のフィナンシャルエンジニアリングレポート


2019年5月
American Finance Association 2019 Annual Meeting 参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.32
2019年3月
The Quantitative Methods in Finance 2018 Conference (QMF 2018) 参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.31
2018年12月
Cash-Settledスワップションの無裁定プライシング
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.30
ページの先頭へ