ページの先頭です

調査・研究レポート一覧

みずほ情報総研レポート

企業経営、公共政策、社会科学、環境、情報通信、工学等多岐にわたる分野のコンサルタントが広く今日的なテーマについて解決のヒントを執筆したレポート集です。2011年4月創刊。

2017年の調査・研究レポート

2017年12月
既築戸建住宅の断熱リフォームの実態と促進に向けた課題
2017年12月
顧客ロイヤルティの先行要因と結果行動
―コンビニエンスストアを事例として―
2017年11月
欧州におけるPower to Gasのプロジェクト動向と今後の展望
2017年11月
「カップリング学習」が開く高次元情報予測
2017年11月
システムを対象とした安全解析手法の動向と展望
2017年6月
自動微分によるhigh-order Greeksの計算
―フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.27―
2017年5月
「認知症の人に対する家族等による預貯金・財産の管理支援に関する調査」調査レポート
2017年5月
American Finance Association 2017 Annual Meeting (AFA2017) 参加報告
―フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.26―
2017年3月
認知症の人への金銭管理の支援実態と課題
―認知症高齢者の日常生活自立度別検討―
2017年3月
オリンピック・パラリンピック競技大会におけるカーボンフットプリント算定の意義と展望
2017年3月
“遺伝子組換え農作物”を通して考える「科学と社会」
2017年3月
世界の先進事例から考える、日本におけるカーボンプライシングのあり方
2017年3月
SABRモデルに関する近年の話題
フィナンシャルエンジニアリングレポートVol.25
2017年3月
医療・介護・ヘルスケア分野におけるICT化と情報利活用
―個人情報は、「守る」時代から「使う」時代へ―
2017年3月
わが国企業における生物規範工学に関する調査・研究・考察
―アイディアの産婆さん―
2017年3月
医療機器産業の新興国展開促進に向けて
―ロシア及びユーラシア経済連合における規制動向の整理―
2017年3月
The Quantitative Methods in Finance 2016 Conference(QMF 2016)参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.24
2017年3月
バイオメトリクス認証とセキュリティ評価

2016年の調査・研究レポート

2016年12月
地域における水素エネルギー活用の動向と展望
2016年12月
国際的な太陽光発電システムの火災安全に関する取組みと安全性技術
2016年12月
浮体式洋上風力発電の現状と今後の展望
2016年12月
がん患者・経験者への支援のあり方
―さらなる支援の充実のための論点整理―
2016年12月
ライフサイクルを考慮した水素の温室効果ガス排出量に関する評価報告書
2016年11月
地球観測衛星のデータ公開の現状と今後の展望
2016年11月
資源制約下における中小企業のオープン&クローズ戦略の実現
2016年10月
アジアにおける適正な国際資源循環の促進に向けて
2016年10月
マイナス金利下における金利デリバティブ商品のプライシングモデル
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.23
2016年8月
訪日外国人の再購買に関する調査
―インバウンド観光を起点とした外国人顧客向けマーケティング施策の検討―
2016年6月
デリバティブ取引におけるXVAについて
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.22
2016年5月
「American Finance Association 2016 Annual Meeting (AFA)」参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.21
2016年4月
地球温暖化についてのコミュニケーションのこれまでとこれから
―政府と生活者とのコミュニケーションに着目して―
2016年4月
日本の省エネ政策の検討状況と短期的に想定される動きについて
2016年3月
国内外における税制グリーン化の最新動向と日本への示唆
2016年3月
国土地理院の標高タイル・ベクトルタイルに見る地理空間情報の活用促進の可能性
2016年3月
節電に対する生活者の行動・意識に関する調査
2016年3月
わが国医療産業の海外展開のあり方に関する考察
ICTを活用した効果的で効率的な医療の輸出
2016年3月
ハイパフォーマンスコンピューティング技術が切り開くものづくり
2016年3月
廃棄物・リサイクル法体系の一元化に向けて
2016年3月
マイナス金利がデリバティブ商品に及ぼす影響について
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.20
2016年3月
未就学児を中心とした子どもの情報通信端末の利用実態と効果
―保護者の意識調査の結果から―
2016年2月
後発医薬品のさらなる使用促進のために
―後発医薬品使用促進に向けた地域での取組み―
2016年2月
「Quantitative Methods in Finance 2015 (QMF2015) 」参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.19
2016年1月
日本の約束草案:2030年目標の概要と課題
2016年1月
オフィス環境でのウェアラブル端末活用の試み
2016年1月
途上国におけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ
―現状と課題―
2016年1月
放射線治療の技術と展望
2016年1月
オープンデータのビジネス活用の現状と課題について
2016年1月
人工知能の応用へ向けた筋道を探る

2015年の調査・研究レポート

2015年12月
欧州バイオサイド(殺生物剤)製品規制の概要と動向
2015年11月
「地球温暖化への生活者の意識」に関する調査結果
2015年11月
社会福祉法人におけるガバナンス強化とは
2015年8月
IoT(Internet of Things)の現状と展望
― IoT と人工知能に関する調査を踏まえて ―
2015年6月
ジョブ型・メンバーシップ型に関する意識調査
―労働者、企業人事担当者のアンケート調査から―
2015年6月
「電力自由化に向けての消費者の電力小売企業・サービス選択基準に関する意識調査」調査結果
2015年5月
「シニア層の節電実態」に関する調査結果
2015年5月
「American Finance Association 2015 Annual Meeting (AFA) 」参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.18
2015年5月
「Quantitative Methods in Finance 2014 (QMF2014) 」参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.17
2015年3月
「中間的就労」のあり方を考える
―イタリア・イギリスの事例を参考に―
2015年3月
気候変動ファイナンスのいま
2015年3月
食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策
2015年3月
節電に対する生活者の行動・意識に関する調査
2015年3月
IT製品のセキュリティ認証の新たな枠組みの動向と展望
2015年3月
製品開発への活用が見えてきた?Additive Manufacturingの最新動向
2015年3月
権利化の先を拓くグローバル知的財産戦略
上場800社調査からみえる新市場創出のための戦略とは
2015年2月
“投資家主導”で広がる非財務情報開示プログラム
―CDP の成功とわが国への波及効果―
2015年2月
日本および欧州における税制グリーン化の最新動向
2015年1月
世界5都市対象「地球温暖化に関する意識調査」

2014年の調査・研究レポート

2014年12月
「稼ぐ力」を取り戻すために
―スチュワードシップ・コード/コーポレートガバナンス・コード:期待高まる非財務情報開示と企業経営の変革
2014年12月
気候変動の影響・適応と地方自治体に求められる適応計画
2014年12月
水素利用エネルギー社会に向けた燃料電池自動車と水素発電技術の現状と課題
2014年11月
従業員満足度調査の活用
2014年11月
日本の医療機器産業が世界市場で勝ち抜くためには
2014年11月
情報セキュリティマネジメント規格(ISO/IEC 27001)の改訂に伴う最新のリスク管理の考え方
2014年10月
わが国医療サービスの国際展開促進に向けた課題と展望
2014年8月
マルチGPUによるOpenPET画像再構成
2014年7月
ISO/IEC 27001:2005認証取得済み組織のISO/IEC 27001:2013への移行のための対応
2014年4月
米国金融学会2014年次総会の参加レポート
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.16
2014年4月
医療における環境変化の潮流と医療経営
2014年3月
グローバルな事業遂行に欠かせないビジネス・セキュリティ
―求められる公正な国際標準と自由なシーレーン―
2014年3月
生活者による節電は定着するか
―「節電に関する行動・意識調査」の結果から―
2014年3月
手話者とのコミュニケーションを支援する手話認識システム
2014年2月
HTML5がもたらすWebの新展望について
2014年2月
「Quantitative Methods in Finance 2013 (QMF2013) 」参加報告
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.15
2014年2月
地球温暖化への適応に関するアンケート調査
2014年1月
カウンターパーティリスク計測方法の改定案に関するバーゼル委員会文書とその影響
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.14

2013年の調査・研究レポート

2013年12月
日本における再生医療産業化の課題と画像解析技術
2013年12月
水素エネルギーの活用に向けた日本の取組みと将来展望
2013年12月
グリーン・ケミストリーと化学産業の競争力強化
―「less negative な化学」から「more positive な化学」へ―
2013年12月
リスク管理のあり方を考える ―ネオニコチノイド系農薬の使用規制にみる予防原則
2013年11月
テレワークや在宅勤務における情報セキュリティ対策の現状と論点
2013年11月
「限定正社員制度」は安定的雇用拡大の決め手となりうるか
―正社員希望をもつ非正社員の働き方ニーズと企業における制度運用実態の観点から―
2013年10月
超電導送電 ―電力ロスを抑える次世代送電技術
2013年9月
地球温暖化影響に関するアンケート調査
2013年6月
生活困窮者に対する就労支援の投資効果について
2013年4月
異分野融合型次世代デバイス製造技術開発(BEANS)プロジェクト
― 異分野融合技術からの新産業創出への期待 ―
2013年3月
バーゼルIII 流動性規制への対応
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.13
― 2015年LCR導入に向けて ―
2013年3月
「新たな」生活困窮者支援はなぜ必要か
― 支援の対象者像と総合相談体制に関する新構想をめぐって ―
2013年3月
節電ムーブメントのその後
―「節電に関する行動・意識調査」の結果から ―
2013年3月
米国金融学会2013年次総会の参加レポート
フィナンシャルエンジニアリングレポート Vol.12
2013年3月
“働く世代のがん”の現状
― 仕事と治療の両立を考える―
2013年3月
日本の省エネルギー政策の最新動向と今後求められる方向性
2013年2月
障がい者のICT利用の現状と課題
2013年2月
申請を電子化するメリットとその留意点

2012年の調査・研究レポート

2012年11月
「環境ビジネス」そして「ビジネスと環境」
2012年11月
ディーセントワークの実現に向けて
― 企業の持続的成長を下支えする補助エンジンとして ―
2012年11月
「海洋エネルギー発電」実現への道
2012年11月
ICカードに対するハードウェア評価及び認証制度に関する動向
2012年11月
防災対策のための地震動評価とシミュレーション技術の応用
― 地震動予測から地震ハザード評価へ ―
2012年10月
低所得高齢者向け住まいの整備について
2012年10月
輸入原料安定確保調査等事業報告書
― 枯渇が懸念される肥料原料の新たな輸入相手国の調査 ―
2012年9月
平成23年度老人保健健康増進等事業の事業報告書
2012年9月
民間事業者の視点からみたマイナンバー法案
2012年7月
ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現に向けて
―「すべての社員にとって働きやすい職場づくり」に向けたアンケート調査―
2012年4月
情報システム部門の技能継承は進んでいるか
2012年4月
スマートコミュニティのシミュレーション技術
2012年3月
ヘッジファンド複製の手法を用いたリスク分析
2012年3月
オランダの高齢者向け住宅
―入居者の生活の質に着目した取組―
2012年2月
超大規模格子の新しい生成手法
2012年2月
生活者はどのくらい節電に取り組んだのか
―「節電に関する行動・意識調査」の結果から―

2011年の調査・研究レポート

2011年12月
地球温暖化防止に向けた日本のあるべきモビリティビジョンとは
―CO2削減の鍵をにぎる業務用車両対策と天然ガス自動車―
2011年11月
節電に対する生活者の行動・意識調査(2)
―家庭における節電はどの程度定着したのか?―
2011年11月
震災発生後の企業行動と市場における評価
2011年10月
MEMS製造時の温室効果ガス排出量削減対象の分析
2011年10月
半導体製造装置におけるVirtual Metrology(仮想計測)の技術動向
2011年10月
ビジネスにおけるスマートフォンの活用パターン
2011年10月
輸入原料安定確保調査等事業調査報告
―枯渇が懸念される肥料原料の資源国の調査―
2011年10月
「社会保障・税の一体改革」を考える
2011年9月
Vulnerability-centricアプローチによる製品セキュリティ評価
― 手法の特徴と製品開発現場への適用可能性 ―
2011年9月
壊滅的複合災害における危機管理の課題
2011年9月
被災地の高齢者の自立支援をめぐる現状と今後の課題について
―宮古市・気仙沼市・南三陸町での現地調査を踏まえて―
2011年8月
低炭素社会への中長期ロードマップの再考
―東日本大震災を踏まえて地域づくり分野を振り返る―
2011年6月
節電に対する生活者の行動・意識調査
―家庭における節電の一層の推進には誰に何を伝えるべきか?―
2011年5月
EUV露光装置の動向調査
2011年3月
製品含有化学物質マネジメントのアジアへの展開
2011年2月
3D映像の過去・現在・未来
2011年2月
インバウンド医療観光成立の条件―日本で医療観光を立ち上げるための支援策のあり方
2011年2月
ダイバーシティ・マネジメントによる社会変革 ―ダイバーシティは格差是正を超えて新たな企業価値創造のトリガーとなりうるか
2011年2月
ICTによるグリーン社会の実現に向けて
2011年2月
新BIS規制の概要と現在までの変遷
2011年1月
英国キャメロン政権の「大きな社会」とは何か
2011年1月
新しい公共経営モデルを目指して ―“コスト志向”から“品質志向”への転換
2011年1月
財務報告に係る内部統制報告制度の現状と課題
2011年1月
環境配慮型都市開発一考─中国・日本
2011年1月
GPUコンピューティングと並列計算

2010年の調査・研究レポート

2010年9月
Improving the accuracy of predicting secondary structure for aligned RNA sequences
(整列RNA配列群に対する2次構造予測精度の改善)
2010年4月
3Dテレビに対する購入意向およびその特性と普及要件
―「3Dテレビに関するアンケート」調査結果から―
2010年3月
地球温暖化問題に配慮した農産物に関するアンケート調査報告
―農産物に求められる温暖化対策、CO2削減の付加価値―
2010年3月
フラグメント分子軌道法による生体分子計算システムの開発
2010年3月
非常時情報通信システムとしての震災対応版REISAC(リアルタイム緊急時情報統合・共有・配信システム)の試作
2010年3月
危機管理における非常時情報通信の役割
2010年2月
「Quantitative Methods in Finance 2009(QMF2009)」参加報告

2009年の調査・研究レポート

2010年4月
Predictions of RNA secondary structure by combining homologous sequence information
(相同配列群の情報を利用したRNAの2次構造予測)
2010年4月
Predictions of RNA secondary structure using generalized centroid estimators
(一般化セントロイド推定量を用いたRNAの2次構造予測)
2010年4月
Large Scale Similarity Search for Locally Stable Secondary Structures among RNA Sequences
(RNA配列群中に現れる局所安定2次構造の大規模類似性探索)
2010年3月
Common Criteria に特化したセキュリティ要求分析方法論の提案
2010年2月
“富栄養化の抑制”と“豊かな生態系の回復”に関わるパラダイム転換
2010年2月
干潟・浅海域における酸素の生成・消費メカニズム
2010年1月
指定管理者モニタリングに関するアンケート調査報告書
2009年5月
米国金融学会2009年次総会の参加レポート
2009年3月
「Quantitative Methods in Finance 2008」参加報告
2009年2月
財務諸表規則の変更
流動・固定負債項目に資産除去債務が追加
2009年1月
環境債務 米企業結合会計の公正価値適用の緩和に関する意見書案

2008年の調査・研究レポート

2008年12月
東京湾の底生系における酸素消費メカニズム
―内湾複合生態系モデルの解析―
2008年12月
単身世帯の増加と求められるセーフティネットの再構築
―「ひとりでも生きられる社会」に向けて―
2008年12月
輸送用燃料のWell-to-Wheel評価
―バイオ燃料を中心とした輸送用燃料製造(Well-to-Tank)を中心とした温室効果ガス排出量に関する研究報告書―
2008年9月
欧州の土壌汚染政策の動向 土壌枠組指令(Soil Framework Directive)
その1:土壌汚染登録簿の構築を検討する欧州
2008年8月
排出量取引とマネーゲーム
2008年3月
2007年度のOIS市場の動向
2008年3月
資産除去債務に該当する環境債務の計上について(概要版)
―対象となる環境関連法と将来キャッシュフロー計上プロセスの整理―
2008年2月
米国金融学会2008年次総会の参加レポート

2007年の調査・研究レポート

2007年10月
顧客向けプログラム説明書と機能を同期させる一手法の提案
2007年6月
次世代DVDに対する消費者の意識
―「デジタル家電に関する一万人アンケート」―
2007年5月
フラグメント分子軌道法プログラムABINIT-MP による受容体―リガンド相互作用解析
2007年3月
米国金融学会2007年次総会の参加レポート
2007年2月
Overnight Index Swap(OIS) 市場について
2007年1月
生体高分子ドッキング解析システム MIZUHO/BioStationの開発

2006年の調査・研究レポート

2006年12月
指定管理者のモニタリングに関するアンケート
(平成18年7月調査結果)
2006年11月
第4回バシュリエーファイナンス国際会議参加レポート
2006年9月
日本のCDS市場とインデックス取引について
2006年3月
英国の若年雇用対策から学ぶこと

2005年の調査・研究レポート

2005年10月
はり―ばねモデルによるシールドトンネルの横断方向耐震解析の検討
2005年9月
野生動物の生息地評価システムの検討
―欧州の評価システム―
2005年9月
躍動の都市、ソウルを行く 第5回 ソウルの将来像
2005年9月
野生動物の生息地評価システムの検討
―WebGIS適用の課題―
2005年7月
社会経済及び社会保障における地域差についての統計的分析
2005年7月
野生動物の生息地評価システムの検討
―WebGISの活用について―
2005年7月
指定管理者制度の導入に関するアンケート
(平成17年5月調査結果)
2005年6月
躍動の都市、ソウルを行く 第4回 デジタル・メディア・シティ(DMC)開発事業
2005年2月
躍動の都市、ソウルを行く 第3回 清渓川(チョンゲチョン)復元事業
2005年1月
「ご家庭のカード利用に関する調査」調査レポート

2004年の調査・研究レポート

2004年12月
躍動の都市、ソウルを行く 第2回 交通システムの改編
2004年12月
指定管理者制度の導入に関するアンケート
2004年11月
輸送用燃料のWell-to-Wheel評価
日本における輸送用燃料製造(Well-to-Tank)を中心とした温室効果ガス排出量に関する研究報告書
2004年11月
躍動の都市、ソウルを行く 第1回
2004年10月
エンタープライズアーキテクチャとセキュリティアーキテクチャ
2004年10月
英国の「仕事と生活の調和策」から学ぶこと
―企業業績の向上にもつながる「調和策」を目指して―
2004年6月
施工ステップを考慮したセグメント設計解析
2004年6月
現役世代の「年金不安」からみた2004年度年金改革法とスウェーデン方式
2004年5月
治安および公的空間の防犯に関する生活者の実態と意識
2004年3月
公共施設の管理運営業務における民間活用に関するアンケート調査

2003年の調査・研究レポート

2003年12月
治安および自宅の防犯に関する生活者の実態と意識
―公助/共助の強化に対する必要性の認識と自助の芽生え・市場拡大の予感―
2003年11月
マニフェストを日本に根付かせるために
―「マニフェスト選挙」の課題を考える―
2003年11月
GTL輸出大国を目指す小国カタール
2003年11月
治安の現状・将来および国や自治体の防犯活動に対する生活者の意識「調査結果」
2003年11月
「マニフェスト選挙」に関する意識調査結果について
2003年9月
天然ガス輸入国に転じる英国
2003年6月
高失業時代の雇用政策のあり方
―英国のニューディール政策から学ぶこと―
2003年4月
「社会資本の維持管理に関するアンケート調査結果」
2003年3月
食に関する意識調査「報告書概要版」
2003年3月
経済成長にも寄与できる社会保障を考える
―「ポジティブ・ウェルフェア」の模索―
2003年3月
英国排出権取引制度の状況 その1 取引の動向
2003年3月
木質系バイオマス取引価格調査結果

2002年の調査・研究レポート

2002年9月
多様化する退職給付制度と企業の選択
2002年9月
家電リサイクル法の現状と今後の課題
2002年8月
求められるLCAに基づく費用効果分析を考慮したリサイクル政策

2001年の調査・研究レポート

2001年12月
社会保障財源としての相続資産の活用
2001年9月
転換が求められる自動車用燃料
2001年8月
IT革命とは?
― 超長期的な視点からの考察 ―
2001年7月
「家庭のインターネットセキュリティに関する意識調査」報告書概要版
2001年7月
企業経営におけるIT導入の意義
―製造業を中心に―
2001年3月
情報システムの安全性・信頼性向上に係る調査研究
―首都圏震災による経済的影響の把握と危機管理対応策―
(2003年9月掲載)

2000年以前の調査・研究レポート

2000年12月
LIBOR型マーケットモデルとその実用化について
1999年1月
高性能コンピューティング/情報技術R&Dに関する調査研究
1999年1月
米国におけるインターネットを利用した科学技術計算ソフトウェア配給システム
1999年1月
21世紀に向けた米国の戦略的情報技術R&D政策
1998年1月
米国の情報技術R&D戦略
1997年1月
高度コンピューティング・通信R&D計画に関する構想
1996年1月
米国への挑戦
ヨーロッパの High Performance Computing 戦略
1995年1月
米国の科学技術戦略'95
High Performance Computing and Communications Programの現状
1994年1月
米国の科学技術戦略
High Performance Computing and Communications Programの現状
ページの先頭へ