ページの先頭です

人事メッセージ

私たちみずほ情報総研は、「コンサルティング」「システムインテグレーション」「アウトソーシング」を事業の3本柱として位置づけ、それぞれのパワーを有機的に結びつけることで、お客さまに最適なソリューションを提供しています。

その原動力となるのが、一人一人の社員です。社内には、多分野における業界知識や専門技術を持ったプロフェッショナルな人材が溢れています。社員は常に異なる才能や個性を発揮し、フレキシブルな対応でお客さまの多彩なニーズに応えています。アイデアをお客さまの必要とする価値に変える−ともすれば技術偏重になりやすいIT業界にあって、お客さま第一主義を掲げ、具体的な問題解決策を組み立てて提供しているのです。

社員一人一人の力は、お客さまへの充実したソリューション提供だけでなく、社員個々人へも大きなメリットをもたらします。分野を問わず様々な交流が生まれることで好奇心が常に刺激され、新たなスキルの習得にも敏感になっていけるのです。
自分の専門分野以外の能力を持った人と手をつなぐことで自分自身の活躍のステップアップを遂げる土壌が、ここにはあります。

みずほ情報総研は、2004年10月、「第一勧銀情報システム」「富士総合研究所」「興銀システム開発」の3社が合併し、新しいスタートを切りました。3社のトータルパワーを原動力に、統合によるシナジー効果も存分に発揮しながら、新たなバリューの創造を目指しています。自らのキャリア像を明確に持ち、その専門性や技術をより追求していきたいという方、かつお客さまの視点で「モノ」が見られる方。私達と共に、新しくスタートしたみずほ情報総研であなたの才能を十二分に発揮し、さらなる可能性の扉を開いてみませんか?

みずほ情報総研株式会社
人事部キャリア採用担当

ページの先頭へ