ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム

BtoB企業におけるネット活用 ―埋もれた資産の再活用―(6月17日開催)

BtoC企業におけるインターネットの活用は、もはや欠かせないものとなり、多くの成功事例が紹介されています。一方BtoB企業は、BtoC企業に比べインターネットの活用面では出遅れていると言われています。今回のセミナーでは、多くのBtoB企業で既に開設済のホームページの活用について改めて見直しを行うとともに、埋もれた資産となっている既存の顧客名簿やセミナーなどで収集した見込み顧客リストをインターネットを使ってどう生かし、受注や売上げに繋げるかについて模索いたします。

なお、本セミナーは3月に実施いたしましたが、定員を超えるお申込みをいただきましたため、同じ内容にてリピートセミナーとして実施いたします。

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ BtoB企業におけるネット活用 ―埋もれた資産の再活用―
日時 2011年6月17日 金曜日 14時00分~17時00分(13時30分開場)
場所 みずほ情報総研 安田シーケンスタワー 2階大会議室 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-1
参加料 無料
定員 60名

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時00分 開場
14時00分~
14時20分
ご挨拶(ITの最新動向)
みずほ情報総研 ビジネスコンサルティング部 専任参事役 多田宜幹
14時20分~
15時00分

BtoBマーケティングの成果を向上するリードマネジメント
― まずなにを改善すべきか? ―

[概要]

広告や展示会などで獲得したリードのうち、すぐに受注につながるのは全体の数パーセントにとどまり、大半が情報収集段階となります。そこで一度接点のあった見込客に対して継続的にフォローアップを行い、今まで取りこぼしていた顧客を開拓することが重要視されています。本セッションでは、効率的に見込み客を選別・育成するリードマネジメント手法をご紹介いたします。

[講師]

シャノン 代表取締役社長 中村健一郞氏

15時00分~
15時40分

マーケティング活動の効果を高め、営業とのコラボレーションを実現するマーケティングオートメーションシステムとは

[概要]

WEBに限らず、全てのマーケティング活動がパフォーマンスを発揮するには営業との協力、共創が欠かせません。WEBだけ、マーケティングだけの部分最適で完結することなく、マーケティング・セールスを最適化し企業全体のパフォーマンスを高める国産初クラウド型マーケティングオートメーション「Synergy!LEAD on force.com」をご紹介させていただきます。

[講師]

シナジーマーケティング 営業部 Synergy!LEADプロジェクト ディレクター 永井友人氏

15時40分~
16時00分
休憩
16時00分~
16時40分

リードの実際の行動が見えてきた
― アクセス解析で浮かび上がるリード獲得と育成の課題と現実 ―

[概要]

多くのホームページで平均5ページ程度のアクセスとなっています。リードとなる人の平均は15ページ。このアクセスの違いはどこに?もっと多くの情報を閲覧させ、サイトや企業に対して好感度を高めるには? せっかく獲得した見込み客に対してどのようにアプローチすれば良いのか分からないという声も少なくありません。年間15億ページビューを解析する株式会社HARMONYが、その豊富な経験からサイト改善手法をお伝えします。

[講師]

HARMONY 執行役員 兼 CMO 石井研二氏

16時40分~
15時00分

BtoB企業におけるネット活用(本日のまとめ)
― 埋もれた資産の活用事例と最新のネットマーケティングソリューション ―

[概要]

インターネットを新しい営業チャネルと捉えてみると、ホームページの活用だけでなく他にも既存の資産やノウハウを使った営業活動を行うことが十分に可能です。社内に埋もれた技術情報や営業担当者の持つ人脈情報を活用した事例、今流行りのソーシャルメディアを活用した製品開発やマーケティングなど最新のソリューションを解説します。

[講師]

みずほ情報総研 ビジネスコンサルティング部 シニアマネジャー 吉川日出行

お申し込み

右欄のお申し込みフォームよりお申し込みください。

  • *同業者の方はお断りする場合があります。

お問い合わせ

担当:ビジネスコンサルティング部(担当:多田、上田)
電話:03-5281-5430

ページの先頭へ