ページの先頭です

2010年度第4回COMSOL体験セミナー(無料)開催のご案内

「COMSOL体験セミナー」は、お客さまがCOMSOL Multiphysics(*1)を操作し、モデル作成から計算実行までの一連のプロセスを実際に体験し、COMSOL Multiphysicsのすばらしさを経験していただくことを目的とした無料セミナーです。

2011年度第4回 みずほ情報総研 COMSOL体験セミナー概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2011年2月18日 金曜日 13時30分~17時
場所 みずほ情報総研 安田シーケンスタワー 5Fプレゼンテーションルーム
東京都千代田区神田錦町3-1
参加費 無料
定員 15名(先着順受付とさせていただきます)
申込方法 右欄のお申し込みボタンをクリックして申込フォームにご記入ください。

セミナー内容

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時30分~14時00分 COMSOL Multiphysicsの概要説明
14時00分~16時30分
(途中休憩有)
計算例題を用いたCOMSOLの操作体験
  1. (1)円柱まわり流れ」(流体:超入門用)
  2. (2)「ジュール熱によるBusbarの加熱」(電流-電熱連成)
  3. (3)「熱膨張によるBusbarの変形」(熱伝導-構造連成)
16時30分~16時50分 本格的な活用に向けたCOMSOLの機能説明
  1. (1)偏微分方程式の定義からのモデリング
  2. (2)モデルの拡張、発展について
  3. (3)COMSOLのマニュアル体系と例題集の紹介
16時50分~16時55分 みずほ情報総研のコンサルティングサービスのご紹介
16時55分~17時00分 まとめ
  1. *1COMSOL Multiphysicsは、伝熱、流体、構造、電磁場、音響、物質輸送などの基本物理現象および独自定義可能な一般偏微分方程式系を柔軟に組み合わせたマルチフィジックス(連成)解析とモデル開発の自由度を同時に実現したソフトウェアです。

COMSOL Multiphysicsの詳細は、以下のページをご参照ください。

お問い合わせ

担当:サイエンスソリューション部
電話:03-5281-5311

ページの先頭へ