ページの先頭です

IT業界研究セミナー(開催報告)

IT業界研究セミナーでの説明風景

2011年9月23日、「学生に社会や仕事についてもっと知ってほしい」という思いのもと、2013年~2015年卒の大学生・大学院生を対象にした「IT業界研究セミナー」を実施しました。

開催したセミナーには、IT業界に関心のある方から、これからさまざまな業界を見て回りたいと考えている方まで、大勢お集まりいただき、たいへん盛況なセミナーとなりました。

開催報告(PDF/529KB)

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ IT業界、システムエンジニアとは何ぞや
― 社会を支えるIT業界をみてみよう ―
日時 2011年9月23日 金曜日 13時00分~14時30分
場所 パレスサイドビル 東コア 9F マイナビルームS
プログラム概要 IT業界を3つの観点から読み解きます。
  • 『業界』……社会で担う役割からIT企業の特長をみていきます
  • 『人』……ものづくり、営業、コンサルティングなど、ITで社会を支える「人タイプ」を紹介します。
  • 『心意気』…現場社員が語るIT業界で働くことの「心意気」。生の声を聞いてください!
開催案内

[Session 1 : 講演]
知っておきたいIT業界の基礎をまるごと習得。

IT業界研究セミナー会場の様子

Sesson 1では、「業界」「人」「心意気」の3つの視点からIT業界を紹介しました。

具体的には、ITの進歩により世の中がどう変わったか、IT業界にはどんな種類の企業があるのか、システムインテグレーターとはどんな仕事をするのかなど、IT業界を研究する際のポイントを解説しました。

また、実際にどのような職種の人たちが、どのような役割で関わり、働いているのかを、IT業界で仕事をする醍醐味とともにお伝えしました。

熱心にメモをとる学生の姿

さらに、現場の一線で働く社員の経験なども織り交ぜながら、IT業界の具体像を感じ取ってもらえるエピソードも紹介。社員から語られる業界情報を、学生の皆さんも真剣な眼差しで聞き取り、資料にメモを取りながら理解を深めようとする姿がとても印象的でした。

[Session 2 : 対話型Q&A]
社員の生声から仕事の臨場感が伝わる。白熱の質疑応答タイム。

社員との質疑応答タイム

Sesson 2では、では、社員3名を囲んで、学生の皆さんが興味のある分野の社員へ、自由に質問できる質疑応答(対話型Q&A)の時間を設けました。

質問の内容は、キャリアアップの具体的イメージや研修・資格に関するもの、講演内容をより深掘りするような現場のリアルな話を求めるもの、グローバルビジネスの話や、仕事で何を大切にしているかという働くことへの価値観に迫るものまで、実に多彩でした。

実際の社員から直接回答を得られる貴重な機会のため、学生の皆さんも真剣で、飛び交う質問にも熱が入る活況のあるセッションとなりました。充分にとったセミナーの時間枠でも質問が収まらなかったため、セミナー終了後も、別室にて更なる時間を設けるほどの盛況ぶりでした。

セミナー終了後も、別室にてさらに時間を設けました。

お忙しい中、セミナーへお越し下さった皆さん、ありがとうございました。今回のセミナーが、皆さんのIT業界研究の一助になれたら幸いです。

ページの先頭へ