ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム
次世代のIT人材育成を目指して

情報システム部門における“技能継承と人材育成”の現状と課題

  • *定員に達したため受付を締め切らせていただきました。多数お申し込みいただき、ありがとうございました。

今回のみずほビジネスイノベーションフォーラムは、「情報システム部門における“技能継承と人材育成”の現状と課題」をテーマに開催いたします。

産業界全体において「技能の継承」という課題を抱える中、個別組織の情報システム部門においても従来からの技能の継承、および新たな技術の対応に向けて、どのようにIT人材を育成していくのかということが、大きな課題になっていると言えます。

今回のフォーラムでは、日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)様の調査研究成果からユーザー企業IT人材の動向と今後の展開をご講演いただきます。さらに、昨年度弊社が実施した「IT部門における技能継承に関する調査」等の結果を踏まえて、今後の企業成長における、情報システム部門に属する人材育成の現状と課題をご提示します。また、弊社がご支援いたしましたユーザー企業のIT人材育成事例についてもご紹介いたします。

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 情報システム部門における“技能継承と人材育成”の現状と課題
― 次世代のIT人材育成を目指して ―
日時 2012年9月11日 火曜日 13時30分~17時(13時開場)
場所 一橋大学一橋講堂 中会議場3-4号
東京都千代田区一ツ橋2-1-2(学術総合センター内)
参加料 無料
定員 100名【定員に達したため受付を締め切らせていただきました。

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時30分~
14時40分

基調講演
ユーザー企業のIT人材に関する動向とこれから

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会 専務理事 金 修(こん おさむ)氏

[概要]

ユーザー企業におけるIT人材およびIT推進組織の現状と今後について、 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)の関連活動の調査研究成果を踏まえて紹介します。
講演では、各社のIT関連機能の持ち方やガバナンス、IT人材の採用や配置、育成と期待、グローバル展開時に求められる能力等について最近のデータをもとにお話しし、新事業の創出や新サービス実行を支援するIT人材の在り方についても触れる予定です。

14時40分~
15時40分

IT部門における技能継承 ― 当社独自調査の結果報告を中心に ―

みずほ情報総研 経営・ITコンサルティング部 相原 慎哉

[概要]

情報システム部門におけるベテランから若手への技能継承は、以前からその重要性が指摘されていました。しかしながら、技能継承が適切に行われている企業は少数で、多くの企業では何らかの問題を抱えているのが実態です。講演では当社で実施したアンケートとヒアリング調査をもとに、技能継承に関する企業の認識、今後顕在化する可能性がある問題点、課題を解決するために取り得る施策についてご紹介します。

16時00分~
17時00分

IT部門の人材育成 ― 現状の課題とその取り組み ―

みずほ情報総研 経営・ITコンサルティング部 小林 陽子

[概要]

システム開発案件の多様化や情報セキュリティ技術の高度化、グローバル対応と、IT人材を取り巻く環境は、近年大きく変化しています。またIT人材の構成も、高齢化が進む組織が多いなどの実態があります。 これらの現状を整理したうえで、IT部門の人材育成に取り組む企業がどのような課題を抱え、対応しようとしているのか、当社で手掛けたコンサルティング事例の中から、いくつかのエッセンスをご紹介します。

お問い合わせ

担当:経営・ITコンサルティング部(多田、上田)
電話:03-5281-5430

ページの先頭へ