ページの先頭です

第7回 金融フォーラム(金融IT経営研究会)

拝啓 皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

現在、金融機関においては、内外の厳しい金融経済環境の下、めまぐるしく変わる経営課題に迅速に取り組む必要に迫られております。

昨今、ビジネス環境変化に迅速かつ柔軟に対応できるIT形態として「クラウド」が注目されています。金融機関においても、大震災の教訓から改めて「クラウド」の活用効果が認識され、積極的に導入を検討する動きが起きています。

また、年々、高度化する金融犯罪への対策については、平成25年4月の犯罪収益移転防止法改正に先立ち、関連法令の公布が予定されている本年が金融機関の取り組みの転換期になるものと思われます。

今回で7回目を迎える《みずほ情報総研 金融フォーラム》では、「みずほグループでのクラウド活用事例」、および「犯罪収益移転防止法改正、マネー・ローンダリングの金融犯罪対策」等をテーマに、金融機関が取り組む課題について、有識者よりご講演いただきます。

皆さまの経営、業務運営課題解決のお役立てになれば幸甚でございます。

ご多忙の折とは存じますが、お目にかかれることを心よりお待ち申し上げております。 

敬具

みずほ情報総研
専務取締役 出羽 豊

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2012年3月6日 火曜日 13時30分~17時30分(13時受付開始)
場所 日本工業倶楽部会館 3F大ホール 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-6
電話:03-3281-1711(代表)
主催 みずほ情報総研株式会社
参加料 無料
定員 100名

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時00分 開場
13時30分~
13時40分
開会のご挨拶
みずほ情報総研 専務取締役 出羽 豊
13時40分~
14時30分

クラウドコンピューティング採用時における想定リスクとその対策

[概要]

近年、新規システム構築、システム更改の際には、クラウドコンピューティングも選択肢の一つとなってきています。クラウドコンピューティングの具体的な導入事例が増え、ノウハウも積み上がってきていますが、本講演では、金融機関として特に検討・対応すべき事項について、みずほ銀行での導入事例からご紹介致します。

[講師]

株式会社みずほ銀行
IT・システム統括部
参事役 藤本 真紀子

[略歴]

1985年、富士銀行入行。基幹系他多数のシステム開発を経験し、2002年以降情報系システムの企画推進を担当。電子稟議システム、クラウドコンピューティングの導入等を担当。

  ご休憩(コーヒータイム)―15分―
14時45分~
15時35分

担保契約、及び ベーシス・スワップのスプレッドを考慮したスワップの評価

[概要]

昨今の金融危機後、スワップ市場は大きく変化しました。それらの変化を織り込んでいない従来の評価法では、市場に整合的な現在価値を求められない上、正しくリスクを把握することができません。本講演では特に「担保付取引の拡大」、「ベーシス・スワップ(変動金利同士の交換)のスプレッドの拡大」という2つの変化について取り上げ、それらの変化に対応したスワップの評価法についてご紹介致します。

[講師]

みずほ情報総研株式会社
金融技術開発部
コンサルタント 仲山 泰弘

[略歴]

2009年、みずほ情報総研入社。みずほ銀行のALM部門に常駐し、金融派生商品のリスク及び損益管理を行うシステムの開発等を担当。

  ご休憩(コーヒータイム)―15分―
15時50分~
16時40分

犯罪収益移転防止法の改正、及び 今後のマネー・ローンダリング対策

[概要]

改正犯罪収益移転防止法の成立を受け、本年3月にはその下位法令が公布される予定であり、また、FATF勧告の第4次改訂作業が進行中であるなど、国内外において新たなマネロン規制の動きが見られます。本講演では、犯収法下位法令についてパブリックコメントを踏まえた解説を行うとともに、今後のマネロン対策の方向性、捜査の観点からの金融機関への要望等についてご紹介致します。

[講師]

警察庁
刑事局組織犯罪対策部
総括分析官(警視正) 小山 巌

[略歴]

1991年、警察庁入庁。以後、警察庁及び都道府県警察の主に刑事分野に従事。2011年から現職にて疑わしい取引に係る届出情報の分析を担当。

講師との交流の場を設けました。ご質問等がございましたら、お気軽にお声掛けください。
また、ソリューションデモンストレーションコーナーもございますので、お時間の許します限り是非お立ち寄りください。

16時45分~
17時30分
  • セミナー講師との交流・質疑応答
  • デモンストレーション
    MHIR+SMART™-1 「iPadを用いたペーパレス会議および議事録作成支援」
    MHIR+SMART™-2 「対面販売支援ソリューション」
  • *「MHIR+SMART」はみずほ情報総研株式会社の商標です。

お申し込み

  • *当フォーラムは終了いたしました。

お問い合わせ

担当:金融フォーラム事務局
電話:03-5281-7581

ページの先頭へ