ページの先頭です

第2期医療費適正化計画に向けて

第1回 みずほ医療福祉セミナーのご案内

現在、わが国では医療保険財政の健全化に向けた取り組みが図られており、医療保険に関わる皆様におかれましても、ご尽力のことと存じます。

ご存知の通り医療保険者に対する従来からの国の指導は主に下記3点でありました。

  • 各年度の保健事業の実施計画の策定
  • 傷病の出現率などの客観的なデータによる分析
  • 事業の評価等を通じた医療費適正化への取り組み

平成25年度からは、第2期計画期間となり、上記に加えよりきめ細かな取り組みが求められることが予想されます。その例としては、次のようなことが考えられます。

  • オンライン化に伴い、蓄積が進んでいるレセプトデータや特定健診データの活用
  • 医療費と健康に関する加入者情報の活用
  • 様々なデータ分析に基づく予防対策の実施

などです。

今般、みずほ情報総研では医療福祉セミナーを開催し、生活習慣病予防対策のテーマとして「メタボリックシンドローム改善に向けた効果的な対策」、医療費適正化のテーマとして「医療費増加の実態と適正化に向けた取り組みについて」、有識者よりご講演いただきます。皆様のお役に立てれば幸甚でございます。

  • *本セミナーは受付を終了いたしました。多数お申し込みいただき、ありがとうございました。

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 平成24年7月19日 木曜日 13時30分~16時(13時受付開始)
場所 日本工業倶楽部会館 2F大ホール 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-6
電話:03-3281-1711(代表)
主催 みずほ情報総研株式会社
定員 100名
参加料 無料

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

第1回 みずほ医療福祉セミナー ― 第2期医療費適正化計画に向けて ―
13時00分 開場(会場:2F大ホール)
13時30分~
13時35分
開会のご挨拶
みずほ情報総研 常務執行役員 仲谷 克巳
13時35分~
14時35分

メタボリックシンドローム改善に向けた効果的な対策

[概要]

現在の職域健診の中心的な評価項目であるメタボリックシンドロームに注目し、医療費適正化のための効率良い対応を考察します。職域健診を含む複数のデータセットを用い、1)医療費がどの健診項目に主に規定されるか。2)その項目は、健診受診者で経年的にどのように変化するか。3)食事・運動による改善効果はどの程度か。4)特定の健診項目を改善させる保健指導はどこに重点をおくべきか、を概説します。

[講師]

慶應義塾大学
スポーツ医学研究センター
教授 勝川 史憲

[略歴]

1985年、慶應義塾大学医学部卒業。専門は、内分泌代謝学(メタボリックシンドローム等)、スポーツ医学。著書に「健康と運動の疫学入門」「臨床栄養医学」ほか、論文、講演多数。「NHKきょうの健康」などテレビ番組にも出演。

14時35分~
14時50分
ご休憩(15分間)
14時50分~
15時30分

医療費増加の実態と適正化に向けた取り組み

[概要]

高齢化の進展や医療技術の高度化などを背景に、わが国の医療費は増加を続けています。一方、経済の低成長とあいまって、医療保険財政の逼迫も指摘されております。そこで本講演では、医療費増加の実態とその要因をみた上で、2025年の医療費の将来推計を考察します。そして国が推進している「医療費適正化計画」の概要をみながら、生活習慣病の予防など保険者の役割が一層重要になることについて解説します。

[講師]

みずほ情報総研株式会社
社会保障・藤森クラスター
主席研究員 藤森 克彦

[略歴]

1992年入社後、社会調査部、ロンドン事務所駐在(1996 ~ 2000年)をなど経て、2004年より現職。専門分野は、社会保障政策・労働政策。著書に『単身急増社会の衝撃』(日本経済新聞出版社、2010年)など。

15時30分~
16時00分

医療・健康情報分析ソフト[healthage™]のご紹介

[概要]

概要:本ソフトは、医療・健康情報(レセプト・健診データ)の分析を通じて生活習慣・健康状態・医療費などの現状把握や地域間比較等を可能とするソフトであり、今夏からの提供を予定しております。本日はその特徴と、医療保険者の保健事業における活用例をご紹介致します。

みずほ情報総研株式会社
医療福祉ビジネス第4部
システムコンサルタント  西村 浩則

ご質問等がございましたら、お気軽にお声掛けください。
また、ソリューションデモンストレーションコーナーもございますので、お時間の許します限り是非お立ち寄りください。

[デモ]MHIR+SMART™-1
「iPad™を用いたペーパーレス会議、および議事録作成支援」

  • *「healthage」は、みずほ情報総研株式会社の商標です。
  • *「MHIR+SMART」は、株式会社みずほフィナンシャルグループの商標です。
  • *iPadは、米国 Apple Inc.の商標です。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社
公共システム業務部
〒101-8443 東京都千代田区神田錦町3-1
電話:03-5281-7573 ファックス:03-5281-5499

ページの先頭へ