ページの先頭です

(厚生労働省労働基準局委託事業)
ワークライフバランスを考える

治療と仕事の両立支援セミナーのご案内

募集定員に達したため、参加募集を締め切らせていただきました。
多数のお申込をいただきありがとうございました。

近年の医療技術の進歩により、これまでに効果的な治療法がなかった疾病の生存率が向上したことなどを背景に、職場復帰を目指して治療を受ける就業者や、治療を受けながら就労する就業者が増加しています。そのため、就業者が治療と仕事を両立できる環境を整備することは、就業者と企業双方にとっても、また、少子高齢化の進展により労働力の不足が見込まれる中、社会全体としても重要な課題であるといえます。

しかし、企業等の現場においては、疾病への理解不足、就業者を支援するためのノウハウや経験の不足などから、就業者の治療と仕事の両立を支援する取組みは十分には行われていないのが現状です。

そこで、みずほ情報総研株式会社は、企業等が、就業者の治療と仕事の両立を支援する取組みを促進するために、企業等において取組みの中心的な役割を担うことが期待される人事労務担当者等を対象としたセミナーを実施します。

セミナーでは、日本の死因の第一位であり、生涯のうちに2人に1人が罹患する「がん」を対象として取上げ、治療と仕事の両立支援に取組んできた専門家から支援のポイントを紹介することなどにより、企業等における取組みのヒントを得てもらうことを目指しています。人事労務管理担当者をはじめ、関心をお持ちの皆様のご応募をお待ちしております。

対象者

  • 企業・団体等の人事労務管理担当者
  • 企業・団体等の管理職、経営層、同僚の職場復帰を支援したい方 など
  • 産業医・産業保健師
  • *上記に関わらず、「治療と仕事の両立」に関心をお持ちの方は是非ご参加ください。

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 第1回 2012年9月28日 金曜日 13時30分~16時(受付:13時15分~)
第2回 2012年10月22日 月曜日 13時30分~16時(受付:13時15分~)
会場 ベルサール神田 3F会議室
東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル3F
案内図
主催 みずほ情報総研株式会社
(本セミナーは、みずほ情報総研株式会社が、厚生労働省労働基準局からの委託事業の一環として実施するものです。)
定員 各回40名(事前登録制)
参加費 無料
セミナーの特徴
  • 産業医が、がんに罹患した就業者に対する産業医の関わり・企業における取組みを紹介します。
  • 講演に加え、がん体験者・社会保険労務士を講師として、企業・団体等の取組みのあり方について意見交換を行います。
  • セミナー後に個別相談(任意)に応じます(ただし、医療相談は含みません)。
講師 自治医科大学付属病院 病院助教 産業医 大津 真弓先生
キャンサー・ソリューションズ株式会社

プログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時15分~ 開場
13時30分~13時40分 開会・イントロダクション
13時40分~14時10分 がんに罹患した就業者を取り巻く現状
(キャンサー・ソリューションズ株式会社)
14時10分~14時35分 がんに罹患した就業者に対する産業医の関わり・企業における取組み
(講師:自治医科大学付属病院 病院助教 産業医 大津 真弓先生)
14時35分~14時45分 休憩
14時45分~15時55分 企業・団体等における具体的な取組みについて
(講師・運営:キャンサー・ソリューションズ株式会社)
15時55分~16時00分 閉会
16時00分~16時30分 懇談(個別相談・任意)会
  • *個別相談には医療相談は含まれません。
  • *プログラムは、やむを得ない事情等により変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

参加申込方法

募集定員に達したため、参加募集を締め切らせていただきました。
多数のお申込をいただきありがとうございました。

お問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社
社会政策コンサルティング部 治療と仕事の両立支援セミナー事務局
担当:清水、松本、志岐、田中陽香
電話:03-5281-5275(平日9時30分~17時30分)
ファックス:03-5281-5443
E-mail:ryouritsu-shien@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ