ページの先頭です

日経BP環境経営フォーラム主催・みずほ情報総研協力

「スコープ3、CO2削減貢献」3回連続セミナー

産業界の温暖化対策が、企業の垣根を越えてサプライチェーン全体に広がり始めています。日本ではこれまで、業界ごと、企業ごとに工場などでの厳しい省エネとCO2削減に向けて技術と知恵を磨き上げてきました。そんななか、「スコープ3」「CO2削減貢献」と呼ぶ手法でサプライチェーンの上流に当たる調達先や、下流に当たる客先でのCO2排出量や、CO2削減効果を把握してより実効性の高い温暖化対策を進めようという取り組みが広がっています。

今回のセミナーでは、このスコープ3について3回シリーズで演習を交えながら解説します。

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

セミナー名 EMFアカデミー「スコープ3、CO2削減貢献」3回連続セミナー
日時 2012年10月30日 火曜日 13時30分~17時30分
2012年11月14日 水曜日 13時30分~17時30分
2012年11月30日 金曜日 13時30分~17時30分
場所 日経BP社 4階(4-1)会議室
東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー
定員 30名(最少開催人数:15名)
  • *申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただく場合があります。
主催 日経BP環境経営フォーラム
協力 みずほ情報総研
受講料金 【3回連続受講】
一般価格 200,000円(税込)
日経BP環境経営フォーラム会員価格 150,000円(税込)
【1回のみの受講】
一般価格 80,000円(税込)
日経BP環境経営フォーラム会員価格 60,000円(税込)
  • *みずほ情報総研主催の「CDP・Scope3勉強会」会員の受講料は、環境経営フォーラム会員価格と同額になります。
  • *本セミナー一般価格は「日経エコロジー」の購読付きとなります(3年・36冊)。すでに「日経エコロジー」をご購読の方につきましては、現在の購読期間をそれぞれ延長いたします。

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

第1回

Scope3とCO2削減貢献の概略を理解する(2012年10月30日)

[概要]

  1. Scope3の概論
    GHGプロトコルが2011年11月に正式発行したScope3基準の概要について、背景と展望を中心に紹介する。
  2. Scope3を算定するために
    Scope3基準に則った企業のバリューチェーン全体のCO2排出量算定を行うために必要となる基準文書のポイントを解説する。
  3. Scope3と企業
    企業活動にとってのScope3基準の位置づけについて、環境経営の視点から解説する。
  4. CO2削減貢献の概論
    製品のライフサイクルや企業のバリューチェーンを考慮したCO2削減貢献という考え方について紹介する。

[講師]
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部 チーフコンサルタント 柴田昌彦

第2回

Scope3を算定する(2012年11月14日)

[概要]
Scope3基準に則った企業のバリューチェーン全体のCO2排出量算定について、演習形式で実践的に解説する。

  1. Scope3算定対象範囲の把握
    Scope3基準の15カテゴリ全体について簡易評価を行い、具体的な算定対象範囲を把握する考え方を解説する。
  2. カテゴリ別の算定(演習)
    カテゴリ別の具体的な算定方法について、用意された仮想企業の計算シートに沿って、演習形式で解説する。

[講師]
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部 コンサルタント 高浜 慎太郎

第3回

CO2削減貢献量を算定する(2012年11月30日)

[概要]
製品のライフサイクルや企業のバリューチェーンを考慮したCO2削減貢献量の算定について、演習形式で実践的に解説する。

  1. CO2削減貢献の内容と留意点の解説
    CO2削減貢献について、企業活動における活用方法とその際の留意点などを解説する。
  2. CO2削減貢献量を算定するために
    具体的な製品について、算定ロジックの考え方、シナリオの設定方法、データの収集方法など、実際の算定手順に沿ってポイントを解説する。
  3. CO2削減貢献量の算定(演習)
    参加者がそれぞれの自社製品を題材にしてCO2削減貢献量の算定ロジックを考え、グループ形式で、アイデアのブラッシュアップを行う。

[講師]
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部 シニアコンサルタント 内田 裕之

お申し込み

みずほ情報総研主催の「CDP・Scope3勉強会」会員企業の方は、弊社(電話:03-5281-5282)にご連絡頂ければ幸いです。

その他の方は、主催者のホームページよりお申し込みください。

「スコープ3、CO2削減貢献」3回連続セミナー | 日経エコロジー

ページの先頭へ