ページの先頭です

COMSOL事例紹介セミナーのご案内

「COMSOL Multiphysics」は、COMSOL AB社(スウェーデン)によって開発された構造力学、流体力学、電磁気、伝熱、対流・拡散、音響など、多岐に渡る現象を解析することができる汎用工学シミュレーションソフトウェアです。

COMSOLの最大の特徴は、「連成解析に対する汎用性およびソフトウェアの柔軟性」で、あらゆる物理現象の組み合わせに対応した連成解析を、容易に、かつ迅速に行うことができます。

本セミナーでは、COMSOLを用いた解析事例、物理モデリングや解析テクニック、最新の製品情報など、実際にCOMSOLをご活用いただくために役立つ情報をご紹介いたします。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2013年7月22日 月曜日
セミナー:13時00分~17時05分
懇親会:17時10分~18時40分
  • *セミナー終了後、懇親会(無料)を開催いたしますので、ぜひご参加ください
場所 みずほ情報総研 会議室
東京都千代田区神田錦町3-1 安田シーケンスタワー
参加費 無料
定員 60名
主催 みずほ情報総研
協賛 計測エンジニアリングシステム株式会社
申込方法 ページ右上の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時00分~
13時05分
開会ご挨拶
13時05分~
13時45分
活用事例紹介1
「効率的なCADデータ活用のための3Dモデリングと解析ソフトへの連携の悩みを解決する ―Creo 2.0ご紹介」
PTCジャパン株式会社
グローバルパートナーズ&エデュケーション
シニアマネージャー 山本和良 氏
13時45分~
14時25分
活用事例紹介2
「COMSOL Multiphysicsを利用したMEMS解析事例」
計測エンジニアリングシステム株式会社
第1技術部 住吉 雄一朗 氏
14時25分~
15時05分
活用事例紹介3
「MATLAB連携機能を用いためっき、および腐食解析」
みずほ情報総研 サイエンスソリューション部
シニアマネージャー 稲垣 祐一郎
15時05分~
15時20分
コーヒーブレイク
15時20分~
15時50分
活用事例紹介4
「COMSOLを用いたプラズマプロセス解析」
みずほ情報総研 サイエンスソリューション部
シニアマネージャー 岩崎 拓也
15時50分~
16時20分
活用事例紹介5
「COMSOLを用いた光学シミュレーション」
みずほ情報総研 サイエンスソリューション部
コンサルタント 佐久間 優
16時20分~
17時00分
ユーザ事例
「細胞操作技術の新展開」
芝浦工業大学
工学部 機械工学科 微細機能性流体工学研究室
准教授 山西陽子 氏
17時00分~
17時05分
閉会ご挨拶
17時10分~
18時40分
懇親会

各セッションの概要などプログラムの詳細については、こちらをご覧ください。


「COMSOL Multiphysics」の詳細については、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ