ページの先頭です

経済産業省委託事業

シンポジウム「新たな人材の流れを促す『人活』支援サービスの可能性 ―ミドルの自律的キャリア形成と移動がもたらす企業価値の向上―」

近年、我が国では産業構造の転換が重要な課題となっており、経済成長や雇用の確保を図りつつこれに対応するためには、スキルと経験を持つミドル等の社会人が成長分野で活躍することが不可欠です。そのためには、スキルと経験を持つ社会人がキャリア自律を意識し、成長分野等の新たなステージで活躍し、更なる価値創造を図るという「新たな人材の流れ」を創り出すことが必要です。政府の成長戦略である『日本再興戦略』(平成25年6月閣議決定)においても「失業なき労働移動の実現」に向けて取り組むこととされており、経済産業省ではスキルと経験を持つ社会人の自律的キャリア形成のための支援とマッチングを一体的に提供する『人活』支援サービスの創出・振興に取り組んでいます。

 この度、スキルと経験を持つ社会人の自律的キャリア形成支援と成長分野等の新たなステージにおける活躍に関する社会的機運を高めるため、基調講演、『人活』支援サービスの事例紹介、パネルディスカッション等より構成されるシンポジウムを実施いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2014年3月18日火曜日 14時00分~17時15分(予定)
場所 イイノホール
(東京都千代田区内幸町2丁目1-1)
対象者 企業の経営企画、人事ご担当者、人材ビジネスのご担当者等
定員 500名
お申し込み先着順の受付となります。定員に達し次第、締め切りますのであらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室
事務局 みずほ情報総研
その他 公共交通機関(電車、バス等)でのご来場をお願いいたします。自家用車等でお越しになった場合の駐車施設の確保等につきましては、事務局では一切責任を負いかねます。

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時00分~
14時05分
開会・主催者挨拶
14時05分~
14時55分
基調講演
「ミドルマネジメントの危機と未来(仮題)」

一橋大学大学院商学研究科 教授 守島 基博 氏
14時55分~
15時45分
政策背景説明
「産業構造の転換に伴う労働移動(仮題)」

経済産業省
事例報告
「多様な『人活』支援サービス創出事業の取組成果と課題(仮題)」

(概要)
多様な「人活」支援サービス創出事業について、具体的な移動事例を交えながら、どのようなスキルや経験を持つ社会人が、どのような学びなおしにより、次のステージで活躍が可能となっていくのか、また取組を通じて見えた課題は何なのか、多様な「人活」支援サービス創出事業について報告を行う。
(報告者)
【多様な「人活」支援サービス創出事業の採択事業者】
株式会社インテリジェンス
株式会社パソナ
15時45分~
16時00分
休憩
16時00分~
17時10分
パネルディスカッション
「新たな人材の流れを促す『人活』支援サービスの可能性 ―ミドルの自律的キャリア形成と移動がもたらす企業価値の向上―(仮題)」

(ファシリテーター)
株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役 原 正紀 氏
(パネリスト)
【有識者】
一橋大学大学院商学研究科 教授 守島 基博 氏
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋 俊介 氏
【多様な「人活」支援サービス創出事業の採択事業者】
株式会社インテリジェンス
株式会社パソナ
17時10分~
17時15分
閉会
  • *プログラム・登壇者は、やむを得ない事情等により変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

参加申込方法

右上欄の「お申し込み」ボタンから必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
なお、当日は、必ずお申込みの際の確認メールを印刷してお持ちください。

電子メール・ファックスによるお申し込みも受け付けております。
参加申込用紙(シンポジウムのご案内PDF)に必要事項をご記入のうえ、電子メール(jinkatsu@mizuho-ir.co.jp)またはファックス(03-5281-5443)にてお申し込みください。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:田中・山岡・杉田・宮田
電話:03-5281-5276 ファックス:03-5281-5443
E-mail:jinkatsu@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ