ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム

中国の政策・経済の最新動向からみる環境・エネルギー分野のビジネスチャンスとリスク

中国での大気汚染等の環境問題は、中国にとって喫緊の課題となっており、25年ぶりに環境保護法が改正されるなど、環境関連法規が目まぐるしく改正されています。罰則に罰金や懲役も盛り込まれ、事業に伴う環境汚染に対する考え方が厳格化されてきています。

また、大気汚染問題は、中国の一次エネルギーの大部分を占める石炭利用が原因の一つと考えられているため、石炭をクリーンエネルギーに転換すると共に、エネルギー利用効率を向上させるための政策が強力に推進されています。さらに、水、土壌汚染への認識も高まりつつあります。

これらの変化は、中国の経済発展に伴い今後も継続すると予測されます。中国の位置づけが、世界の工場から市場へ変わることにより日本企業の活動にも様々な影響が予想されるため、隣国である中国の動向からは益々目が離せません。

本セミナーでは、環境およびエネルギーに関する最新動向、これらの動向からみえるビジネスチャンスとリスク、そしてマクロ経済からみる今後の展望まで、一挙にご紹介いたします。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 中国の政策・経済の最新動向からみる環境・エネルギー分野のビジネスチャンスとリスク
日時 2015年3月18日水曜日 13時50分~17時30分(受付開始13時20分)
場所 ベルサール神田
(東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル)
定員 100名程度(応募者多数の場合は先着順とさせていただきます)
参加費 無料
主催 みずほ情報総研
協力 北京信華総研科技発展有限公司
参加申込

お申込みを終了させて頂きました。

プログラム(日中逐次通訳あり)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時50分~
13時55分
開会の辞
みずほ情報総研 常務執行役員 畠山 剛
13時55分~
14時10分
はじめに
―なぜ中国が気になるのか―

みずほ情報総研 シニアコンサルタント 高橋 香織
14時10分~
15時10分
中国の環境およびエネルギー政策の最新動向
北京信華総研科技発展有限公司 董事
(元 国家発展改革委員会 能源局能源研究所研究管理部副処長)
米 川(Mi Chuan) 氏
15時10分~
16時10分
中国の環境およびエネルギー対策が企業活動に与える影響
北京中創炭投科技有限公司 事業部 経理
王 楽(Wang Le) 氏
16時10分~
16時20分
休憩
16時20分~
16時55分
中国の環境ビジネス動向と日系企業の事業機会について
みずほ銀行 産業調査部 香港チーム 調査役
西田 拓哉 氏
16時55分~
17時30分
中国ビジネスを取り巻く経済動向と今後の展望
みずほ総合研究所 調査本部 アジア調査部 中国室長
伊藤 信悟 氏

お問い合わせ

環境エネルギー第2部
中国関連フォーラム担当  渡部、前田
電話:03-5281-5295

ページの先頭へ