ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム

ファイナンスの視点からみる気候変動対策

気候変動ファイナンスの最新動向

現在、国際的な気候変動交渉は大きな転換期を迎えています。それは、2015年11月にフランス・パリで開催されるCOP21における交渉の結果が、中期的な気候変動問題に係る国際レジームの方向性を決める局面に差し掛かっているために他なりません。

一方、このような活発な動きはあくまで2020年以降の次期枠組に関するものであり、今現在の対策の実施という側面においては、世界大での連携した動きは停滞局面にあるように見えます。しかし、気候変動分野における先進国から途上国に対する支援という文脈では、加盟国が年間1,000億ドルの気候変動ファイナンス(Climate Finance)の動員という共通した目標を掲げ、今現在もなお連携した動きを展開していることは余り知られていません。

本フォーラムでは、気候変動ファイナンス分野の有識者の皆様と弊社のコンサルタントが、「気候変動問題とファイナンス」をテーマに講演をいたします。本フォーラムについては、単なる国際動向の紹介や事例の紹介に留まらず、気候変動対策をファイナンスという視点から光を当てていくことで、これまでとは異なる視点から皆様に気候変動対策を捉え直して頂く機会にしたいと考えております。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 気候変動ファイナンスの最新動向
日時 2015年3月20日金曜日 13時50分~17時00分(13時20分より受付開始)
場所 ベルサール神保町
(東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館)
【案内図】
定員 100名程度(応募者多数の場合は先着順とさせていただきます)
参加費 無料
主催 みずほ情報総研
参加申込

お申込みを終了させて頂きました。

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時50分~
14時00分
開会の辞
みずほ情報総研 常務執行役員 畠山 剛
14時00分~
14時40分
気候変動ファイナンスを巡る最新の国際動向(仮)
株式会社三井物産戦略研究所 新事業開発部
シニア研究フェロー 本郷 尚 氏
14時40分~
15時20分
気候変動ファイナンスの実例:東南アジア 天候インデックス保険(仮)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 企業商品業務部
課長代理 郷原 健 氏
15時20分~
15時30分
休憩
15時30分~
16時10分
途上国における再生可能エネルギープロジェクトの課題(仮)
みずほ銀行 グローバルプロジェクトファイナンス営業部
次長 宮部 達 氏(予定)
16時10分~
16時50分
各国の長期資金戦略と民間資金動員の取組(仮)
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部
コンサルタント 赤坂 祐太
16時50分~
17時00分
おわりに
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部
次長 甘利 朋矢

お問い合わせ

みずほ情報総研 気候資金関連フォーラム担当
コンサルティング業務部 江淵 03-5281-5301
環境エネルギー第2部 前田 03-5281-5282
E-mail:climatefinance@mizuho-ir.co.jp

コンサルティング事業推進部03-5281-5301

環境エネルギー第2部03-5281-5282

ページの先頭へ