ページの先頭です

特許庁委託事業 グローバル知財マネジメント人材育成推進事業

企業経営に求められるオープン&クローズ戦略のフロンティア

国際シンポジウム 経営幹部のためのグローバル知的財産・標準化戦略

企業経営を取り巻く環境は、新興国市場の成長、情報技術の革新、産業生態系の変容など、近年急速に変化しています。また、海外の先進的企業の経営戦略をみると、「市場の創出」と「シェア・収益の獲得」を両立させるオープン&クローズ戦略が主流となっています。

このような中、我が国企業がグローバルな競争力を高めていくためには、経営戦略やビジネスモデルの構築・推進において、従来の知的財産マネジメントだけでなく、国際標準化をはじめとして、秘匿化、契約マネジメント、デザイン・ブランド等を巧みに組み合わせていく必要があります。とくに、企業の経営層、事業や研究開発のマネジャー等の経営幹部がこうした取り組みを主導することが重要です。

本シンポジウムでは、グローバル展開を進める日本企業の最新の戦略事例、欧州先進企業による知的財産・標準化戦略の取り組み事例、中小企業におけるオープン&クローズ戦略事例、国内有数の学識経験者による先端的な理論の解説をもとに、知的財産・標準化マネジメントを取り入れたグローバルな経営戦略上の意思決定、組織・人材育成のあり方について考えます。

経営幹部向けの知的財産・標準化戦略、オープン&クローズ戦略をテーマとした国際シンポジウムは全国でもほとんど例のない初めての試みとなります。参加者を募集いたしますので、奮ってご応募いただきますようお願いいたします。


【ご参考】
「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業(平成26~28年)」における経営幹部を対象とした研修プログラム、ケース教材の検証のための研修(2015年2月実施)
先進事例に学ぶグローバル経営戦略研修 ―企業経営における知的財産・標準化の活用―

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2015年3月19日木曜日 14時30分~17時40分(開場14時)
場所 ベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル3F)
参加費 無料
定員 250名
定員に達したため、受付を終了いたしました。お申し込みいただき、ありがとうございました。
対象者
  1. 企業経営幹部の方
  2. 経営企画部門、事業部門、研究開発部門の管理職、リーダーの方
  3. 知的財産部門、標準化部門の管理職、リーダーの方
  4. 企業の知的財産・標準化戦略を支援する方(弁護士、弁理士、公認会計士、中小企業診断士、公的支援機関)
  5. 経営幹部の人材育成を行っている経営学・社会人大学院・MBA教員
主催 特許庁
企画・運営 みずほ情報総研
その他 日英同時通訳あり

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時30分~
14時35分
主催者挨拶
特許庁長官 伊藤 仁
14時35分~
15時10分
基調講演
「グローバルなイノベーションの実践と組織・人材育成」
本田技研工業株式会社 取締役 専務執行役員
株式会社本田技術研究所 代表取締役 社長執行役員
山本 芳春 氏
【概要】
本田技研工業では、自動運転やHondaJet、F1への復帰など、革新的な技術開発に挑戦し続けています。同社におけるグローバルなイノベーションの推進、他社との戦略的なコラボレーション、組織構築・人材育成、知的財産の活用等についてお話しいただきます。
15時10分~
16時10分
招待講演
「フィリップスの知的財産・標準化戦略」
フィリップス 知的財産・標準化部門 知的財産最高責任者
Brian Hinman 氏
【概要】
ヘルスケア、照明、家電など競争力の高い事業を数多く有するフィリップス。同社を取り巻く事業環境の変化、事業・ビジネスモデルの推進において、知的財産・標準化を効果的に活用するための最新の取り組み、それを支える組織・人材育成について、知的財産・標準化部門のトップであり、欧米の先進企業における知的財産マネジメントのキャリアを築いてきたBrian Hinman氏にお話しいただきます。
16時10分~
16時25分
休憩
16時25分~
17時40分
パネルディスカッション
「日本企業に求められるグローバル知的財産・標準化戦略と経営幹部育成」
[モデレータ]
渡部 俊也 氏(東京大学 政策ビジョン研究センター 教授)
[パネリスト]
嶋田 周吉 氏(ファソテック・ホールディングス株式会社 代表取締役社長)
江村 克己 氏(日本電気株式会社 執行役員)
妹尾 堅一郎 氏(特定非営利活動法人産学連携推進機構 理事長)
立本 博文 氏(筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 准教授)
糸久 正人 氏(法政大学 社会学部 社会政策科学科 専任講師)
【概要】
日本企業が競争力を高めるには、オープン&クローズ戦略、グローバルな知財・標準化戦略の確立が不可欠です。医療分野の3Dプリンター事業に挑む中小企業、グローバルにICTソリューションを展開する大企業、それぞれの最新事例をもとに、日本企業のグローバル経営推進に向けた課題、経営幹部に求められる意思決定力や人材育成のあり方について考えます。
  • *プログラム・登壇者は、やむを得ない事情等により変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。


参加申し込み方法

右上欄の「お申し込み」ボタンから必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
なお、当日は、必ずお申込みの際の確認メールを印刷してお持ちください。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:梶原、稲場、野口
E-mail:globalip@mizuho-ir.co.jp
電話:03-5281-5406

ページの先頭へ