ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム
ロシア医療機器規制の実態

医療機器産業の新興国展開促進に向けて

日本再興戦略2016(平成28年6月2日閣議決定)において、医療機器産業は、新興国を中心に拡大するグローバル市場の獲得を図ることとされ、医療機器を含む日本の医療技術・サービスで2030年までに5兆円(2013年時点で6,600億円)の海外市場を獲得することが目指されています。

医療機器メーカーの海外展開にあたっては、現地の医療機器規制への対応が必須要件となるものの、一般的に新興国の規制は発展途上にあり、頻繁に変更があることに加えて規制の文書上の内容と実態が必ずしも一致しないことも多いのが実情です。そのような新興国の中でも、特にロシアについては、日本国内での情報収集がとりわけ困難な地域となっています。

そこで、現地にてロシア連邦保健監督局 (Roszdravnadzor) の医療機器認証の申請代行業務を行っているSV-Progress社より講師を招聘し、最新動向の把握が難しいロシア医療機器規制情報やその審査・登録における運用実態情報についてご講演いただくことで、日本発の医療機器製品の海外展開に資する場とすることを目的としております。

参加ご希望の場合は、ページ内の「お申し込みボタン」よりお申し込みください。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2016年9月15日木曜日 9時45分~17時30分(9時15分開場)
会場 ベルサール神田 Room3
(東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F)
定員 60名程度(先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。)
※1社から複数名お申込みの場合は、人数調整をさせていただく場合がございます。
対象者 原則、医療機器メーカー・卸売業者の方
(他の業態の方はお断りする場合がございます。)
参加費 無料
言語 英語(英日逐次通訳あり)
主催等 みずほ情報総研株式会社
(後援:特定非営利法人 海外医療機器技術協力会)

プログラム・講師

左右スクロールで表全体を閲覧できます

時間 講演内容・講演者
9時45分~
9時50分
開会の辞
みずほ情報総研 常務執行役員 畠山 剛
9時50分~
10時00分
医療機器産業の新興国展開に向けて
みずほ情報総研 社会政策コンサルティング部 コンサルタント 片岡千鶴
10時00分~
10時10分
Company Introduction*
10時10分~
11時10分
Approvals for medical devices in Russia (Overview)*
11時10分~
11時25分
休憩
11時25分~
12時25分
Medical device registration process (main process, requirements for device and manufacturer) *
12時25分~
14時00分
休憩
14時00分~
15時00分
Post registration procedures (all types of applications for changes)*
15時00分~
15時15分
休憩
15時15分~
16時15分
Registration support information for foreign manufacturer (labeling, dossiers, how government control over Russian Market is proceed)
Certification processes for medical devices in Russia*
16時15分~
16時30分
休憩
16時30分~
17時25分
Introduction of SV-Progress' Sevices *
質疑応答(セミナー全体を通して)
17時25分~
17時30分
閉会の辞
17時30分~
17時45分
名刺交換会
  • *講師:Tatiana Nosova,
    Department manager foreign affairs in SV-Progress, LLC. (Moscow, Russian Federation)

お問い合わせ

みずほ情報総研
社会政策コンサルティング部 医療政策チーム医療産業課(片岡、宇都(うと))
E-mail: md-russia@mizuho-ir.co.jp 電話:03-5281-5275

ページの先頭へ