ページの先頭です

環境省請負事業 平成28年度資源効率性の高い社会経済システム構築に向けた調査・検討業務

循環資源の活用による地域活性化に向けて

地域循環圏形成推進のための研修

環境省では、地方公共団体及び民間団体等を対象に、地域循環圏(*)の形成を推進するための研修(循環資源の活用による地域活性化に向けて―地域循環圏形成推進のための研修―)を、東京及び宮城県仙台市で開催します。

この研修は、地域内の循環資源を有効利用した先行事例等の紹介を通じて、地域循環圏形成のメリットや効果、取り組むにあたっての留意点などをお伝えすることにより、参加者にそれぞれの地域で循環資源の活用による地域活性化に向けた取り組みを検討(または取り組みを開始)してもらうことを目的として開催するものです。

循環資源の有効活用を検討されている地方公共団体と地域の民間団体とが一緒にご参加いただくことも可能ですので、ふるってご参加ください。

  • *地域循環圏とは、「地域の特性や循環資源の性質に応じて、最適な規模の循環を形成することが重要であり、地域で循環可能な資源はなるべく地域で循環させ、地域での循環が困難なものについては循環の環を広域化させることにより、重層的な循環型の地域づくりを進めていく」という考え方です。
    参考URL:http://www.env.go.jp/recycle/circul/area_cases.html

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

  東京会場 仙台会場
日時 2016年11月24日木曜日
10時30分~16時10分
(開場10時00分)
2016年12月15日木曜日
10時30分~16時10分
(開場10時00分)
場所 TKPガーデンシティ御茶ノ水
カンファレンスルーム2C
東京都千代田区神田駿河台 3-11-1 2F
アクセス
TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口
ホール10B
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1 10F
アクセス
申込締切 2016年11月18日金曜日 17時 2016年12月2日金曜日 17時
お申し込み 東京会場受講受付 仙台会場受講受付
対象者 地方公共団体、事業者、NPO等各種団体
定員 各会場20名程度
※参加希望が多い場合は、抽選とさせていただきます。
参加費 無料(ただし、交通費・昼食代は参加者負担となります)
主催 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課 循環型社会推進室
事務局 みずほ情報総研株式会社(環境省「平成28年度資源効率性の高い社会経済システム構築に向けた調査・検討業務」請負先)

プログラム

  1. 地域循環圏の構築に向けて(事務局)
  2. 循環関連の最新情報等の提供(環境省)
  3. 地域内の循環資源を有効活用した先行事例紹介(講師)
  4. 各地での循環資源の活用による地域活性化に向けたディスカッション(講師及び参加者)

講師

左右スクロールで表全体を閲覧できます

東京会場 仙台会場
国立環境研究所 資源循環・廃棄物研修センター
主任研究員 稲葉 陸太 氏
早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科
准教授 小野田 弘士 氏
NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット
事務局長 鬼沢 良子 氏
NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット
事務局長 鬼沢 良子 氏
北九州市立大学 国際環境工学部
教授 松本 亨 氏
福岡県大木町
副町長 境 公雄 氏

お問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第1部
電話:03-5281-5282

ページの先頭へ