ページの先頭です

東京都立産業技術研究センター、産業技術総合研究所 主催セミナー

炭素材料の現状と未来 ―ナノカーボン、カーボンファイバー―

炭素繊維やナノカーボン材料などの炭素材料は、樹脂や金属等に含有させることで、軽量で優れた機械特性や電気特性を与えることができ、さらなる産業応用が期待されている材料です。炭素繊維はテニスラケットやゴルフクラブなどのスポーツ用品や、鉄筋コンクリートの耐震耐火補強、航空機の機体などで積極的な利用が進められています。カーボンナノチューブやフラーレン、グラフェンなどのナノカーボン材料は、その発見や研究開発に日本の研究者が大きく貢献しており、我が国はトップレベルの技術を有しています。

本セミナーでは、これら炭素材料について、東京都立産業技術研究センターの炭素繊維に関する取組を、産業技術総合研究所よりナノカーボンに関する最新の技術動向と取組を、みずほ情報総研よりナノカーボンの応用と将来展望について紹介致します。

開催概要

開催日時 2016年11月22日 火曜日 13時30分~17時30分
開催場所 東京都立産業技術研究センター 本部
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10
アクセス ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前
参加費 無料
定員 100名
(注)定員になりましたら締め切りとさせて頂きます。
参加申込 ページ右上の「お申し込み」ボタン(*)からお申し込みください
* 画面幅が狭い場合(スマートフォン等)、ボタンの位置はページ下部となります。
申込期限:2016年11月18日 金曜日 17時30分
(注)事前申込制です。当日の参加申込は受け付けません。
主催 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
共催・協力 みずほ情報総研株式会社(共催、事務局)
株式会社みずほ銀行(協力)
お問い合わせ セミナー事務局
みずほ情報総研株式会社 サイエンスソリューション部
担当:小野、近藤、吉田、岩崎
電話:03-5281-5304
E-mail:nanocarbon-seminar@mizuho-ir.co.jp

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時30分~
13時40分
「主催者挨拶」
東京都立産業技術研究センター
技術経営支援部長 片桐 正博
産業技術総合研究所 イノベーション推進本部
副本部長 吉田 康一
13時40分~
14時10分
講演[1]「都産技研におけるカーボンファイバーへの取組」
【講師】
東京都立産業技術研究センター 多摩テクノプラザ
複合素材開発セクター長 谷口 昌平
14時10分~
15時00分
講演[2]「産総研CNT技術を最大限に民間に活用いただく新しい取組 ―カーボンナノチューブ・アライアンス―」
【講師】
産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
CNT用途チーム 主任研究員 小橋 和文
15時00分~
15時15分
講演[3]「ナノカーボンの応用・将来展望」
【講師】
みずほ情報総研 サイエンスソリューション部
シニアコンサルタント 新田 仁
15時15分~
15時30分
休憩
15時30分~
15時50分
紹介[1]「東京都立産業技術研究センターの事業紹介」
【説明者】
東京都立産業技術研究センター 技術経営支援部
交流連携室長 山本 哲雄
15時50分~
16時10分
紹介[2]「産業技術総合研究所および連携の紹介」
【説明者】
産業技術総合研究所 イノベーション推進本部
上席イノベーションコーディネータ 米田 晴幸
16時10分~
16時30分
紹介[3]「みずほ情報総研事業紹介及び複合材料シミュレーション」
【説明者】
みずほ情報総研 サイエンスソリューション部
シニアコンサルタント 岩崎 拓也
16時30分~
17時30分
技術相談会
事前にご予約頂いた方:2F相談室
その他の方:セミナー会場後方の各社ブース

(注)プログラムがやむを得ず変更になる場合がございますのでご了承ください。

セミナー終了後、16:30より、東京都立産業技術研究センター(カーボンファイバー等)、産業技術総合研究所(ナノカーボン等)、みずほ情報総研(シミュレーション、技術調査等)による技術相談会を開催致します。技術相談をご希望される方は、申込フォームの最終欄に「ご希望の相談先及びご相談内容」をご記入ください。事前に担当者及び相談ブース(会議室)を手配いたします。相談時間・場所につきましては、事前にご連絡いたします。

希望者多数の場合はご希望にそえない場合もございます。その場合は、セミナー会場後方に設置した簡易相談ブースにて、各社担当者に直接ご相談ください。ご了承ください。

ページの先頭へ