ページの先頭です

平成28年度内閣府「プロフェッショナル人材戦略シンポジウム」のご案内

「地方創生×プロ人材×兼業」―新たな働き方が地方を変える―

わが国では、進行する少子高齢化に加え、若者を中心とした大都市圏への人口流出により、地域経済はさらなる弱体化が懸念されています。地域経済を活性化し、地方創生を確かなものとしていくためには、新たに安定した質の高い雇用を確保し、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む、「ひと」と「しごと」の好循環を各地域に生み出すことが重要です。

こうした背景から、各道府県に設置された「プロフェッショナル人材戦略拠点」は、良質な雇用に繋がる生産性の高い事業の創出に向け、地域企業の経営者との丁寧な対話を重ね、新事業や新販路の開拓などの「攻めの経営」への転身と、新たな事業展開を支える経験豊富なプロフェッショナル人材の採用を支援しています。現在、各拠点の活動により、地域企業とプロフェショナル人材のマッチングを続々と実現しています。

また、労働人口減少社会において、「兼業・副業」等の新たな働き方に注目が集まり始めています。各拠点は、都市部大企業等と連携しつつ、地域企業と都市部大企業等との間での人材交流の実現に取り組んでいますが、こうした働き方改革を通じ、地方・東京も含めた「兼業・副業」が広がることは、地域経済の活性化、地方創生に大きく寄与すると考えられます。

本シンポジウムでは、地方・東京も含めた「兼業・副業」の課題や今後の展開について、「兼業・副業」を解禁した大企業人事担当者や実際に兼業を行っている人材、兼業人材を受入れた地域企業を交えたパネルディスカッションを予定しております。「兼業・副業」について関心のある企業の方をはじめ、幅広い方のご参加をお待ちしております。

開催場所・日時

左右スクロールで表全体を閲覧できます

開催地域 開催日 開催時間 会場
東京都
(新宿区)
2016年11月29日
火曜日
13時~15時30分
(開場12時30分)
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
8階 大ホール
(東京都新宿区市谷八幡町8番地)

お申し込み

以下のページからお申し込みください。
https://www.hrpro.co.jp/nomember_enqueat_user_input.php?enq_no=226
※外部サイトへジャンプします。

11月29日火曜日開催シンポジウムプログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

時間 内容
13時00分 開会
13時00分~13時05分 内閣府挨拶
13時05分~13時25分 講演:新たな働き方としての兼業と地方創生
(登壇者)
・内閣府 地方創生推進室 村上参事官
13時25分~13時50分 事例発表:新たな働き方の導入・展開について
(登壇者)
・大企業担当者
13時50分~14時00分 休憩
14時00分~14時20分 講演:兼業・副業の論点および課題について
(登壇者)
・経済産業省 産業人材政策室 伊藤参事官
14時20分~15時30分 パネルディスカッション「兼業解禁が地方創生にもたらす可能性とは」
【概要】
兼業解禁の経緯や兼業普及に向けて必要なことをご紹介の上、実際に兼業している人材や兼業人材を受入れた企業を交えて、兼業が地方創生にもたらす可能性についてディスカッションを行います。
【ファシリテーター】
高橋 俊介氏
(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授)
【パネリスト】
・大企業担当者
・兼業している人材
・兼業人材を受入れた地域企業
・内閣府
・全国事務局
15時30分 閉会

終了後、交流会を予定しています。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:大村、石原、飯村、奥村
電話:03-5281-5276 ファックス:03-5281-5443
E-mail: pro-jinzai@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ