ページの先頭です

平成27年度厚生労働省委託事業 労働者が介護離職しないために

仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム

近年、働きながら家族の介護を行う方が増えています。介護を行っている方はとりわけ働き盛り世代で、企業の管理職など中核を担う労働者である場合も少なくないため、仕事と介護を両立できる環境を整備し、介護離職を防止することは労働者にも企業にも重要な課題です。

そこで、今回、働きながら介護を行う方への支援について、「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」、および、そのモデルを実践するための「お役立ちツール」をご紹介します。また、著名な講師、企業の人事担当者、ケアマネジャーによるパネルディスカッションを通じ、仕事と介護の両立支援に関する最新の情報をご提供します。

企業の経営層や人事ご担当者、またケアマネジャー、地域包括支援センター職員の皆様など、仕事と介護の両立にご関心のある方は、ぜひご参加ください。


募集要項

対象

  • 企業の経営層ならびに人事労務担当者
  • 介護事業者、医療関係者、自治体の保健福祉医療ご担当者
  • 仕事と介護の両立に関心のある労働者 など

費用等

  • 参加費用は無料です。

開催場所・日時(東京、大阪、名古屋の3会場で開催します。)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

地域 開催日時 会場 詳細・お申込み
東京 2016年2月10日 水曜日
14時00分~16時30分
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(東京都中央区八重洲1-2-16)
受付
大阪 2016年2月19日 金曜日
14時00分~16時30分
TKPガーデンシティ大阪梅田
(大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル)
受付
名古屋 2016年3月2日 水曜日
14時00分~16時30分
TKPガーデンシティ名古屋新幹線口
(愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル)
受付
  • *お申し込みは、各会場の詳細ページからお願いいたします。

プログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

時間 内容
14時00分~14時05分
(5分)
開会・挨拶
14時05分~14時50分
(45分)
<基調講演> 「仕事と介護の両立のためのポイント」
(講師)
◆東京会場◆

佐藤 博樹氏/中央大学大学院 戦略経営研究科 教授

◆大阪会場◆

松浦 民恵氏/株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 主任研究員

◆名古屋会場◆

池田 心豪氏/独立行政法人労働政策研究・研修機構 企業と雇用部門 副主任研究員

(概要)
「職場環境モデル」「仕事と介護の両立モデル」を解説するとともに、両立に向けたポイント等を紹介します。
14時50分~16時20分
(90分)
<パネルディスカッション> 「仕事と介護の両立に向けて」
(ファシリテーター) 基調講演講師
(パネリスト)企業の人事労務ご担当者2名/ケアマネジャー1名
(概要)
企業の人事労務ご担当者より、自社の取組をご発表いただき、職場環境モデルの5つの取組事項を踏まえながら、
  1. (1)両立支援制度利用者からどのような相談があったか
  2. (2)職場の管理職に対してどのようなサポートを行っているか
  3. (3)労働者はどのような悩みを持っているか
  4. (4)ケアマネジャーとして心がけていることは何か
等について議論を深めます。
16時20分~16時30分
(10分)
質疑応答
16時30分~ 閉会・参加者アンケート調査

お問い合わせ・お申し込み先

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:砂川・渡辺・小曽根
電話: 03-5281-5276(月曜~金曜 10時~17時30分、土曜・日曜・祝日を除く)
ファックス:03-5281-5443
E-mail:mizuho-roudou@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ