ページの先頭です

みんなで考える持続可能なバイオマスエネルギー事業

湿潤系バイオマス分野

ページ右上の「お申し込み」ボタンから必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
画面幅が狭い場合(スマートフォン等)、ボタンの位置はページ下部となります。
※お申し込みフォームに遷移しない場合は、お手数ですがブラウザを再起動し、再度アクセスしてください。

概要ページに戻る

プログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

13時00分~ 「本実証事業の紹介について」
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
13時20分~ 「持続的なバイオマスエネルギー事業のための導入要件―湿潤系バイオマス編」
みずほ情報総研
13時40分~ 「生ごみ等有機系廃棄物の地域循環」
境公雄 氏(福岡県大木町 副町長)
13時55分~ 「地域のエネルギーを担うバイオガス発電事業」
早坂俊彰 氏(株式会社ジェイネックス 取締役工場長)
14時10分~ 「メタン発酵消化液利用の課題と新たな技術開発の方向性」
矢部光保 氏(九州大学大学院農学研究院 農業資源経済学部門 環境生命経済学研究室 教授)
14時25分~ 「地域におけるバイオガスプラントの役割―ヒト、モノ、カネの循環の視点から―」
石井一英 氏(北海道大学大学院工学研究院 環境創生工学部門 循環計画システム研究室 准教授)
休憩
14時55分~ パネルディスカッション
パネラー:上記4名の講演者
テーマ:
・メタン発酵を地域で取り組む意義
・メタン発酵の実施における課題
・消化液の利用・処理の分かれ目
・持続的な事業継続のためには
15時55分~ 質疑応答
16時10分~ 閉会挨拶
ページの先頭へ