ページの先頭です

グローバルビジネス戦略研修【No.2】

ページ右上の「お申し込み」ボタンから必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
画面幅が狭い場合(スマートフォン等)、ボタンの位置はページ下部となります。

一覧ページに戻る

【No.2】テクノロジーソーシング・M&A戦略

左右スクロールで表全体を閲覧できます

受講対象者
  • 事業部門、知的財産部門のリーダークラス、管理職候補者
  • オープンイノベーション、M&A 戦略の企画担当者
講師 広瀬正(大阪府立大学 21世紀科学研究機構 特認教授)
小林誠(デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 シニアヴァイスプレジデント)
高木真人(横河電機株式会社 オープンイノベーション室 室長)
エリックマークス(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 弁護士)
尾関雄治(東レ株式会社)
狙い 自前による研究開発だけでなく、外部の技術を社内に取り込むテクノロジーソーシング(技術の調達)やM&Aに焦点を当て、近年の新たな動向と実行方法を学びます。
研修内容
  • イントロダクション:グローバルなイノベーションを実現するためのテクノロジーソーシング
  • 事業戦略・ビジネスモデルとテクノロジーソーシングの関係
  • テクノロジーソーシングの基本
  • M&Aによる新規事業・異業種参入
  • ベンチャー買収のトラブルと克服策
言語 英語
日程 2017年1月29日 日曜日 9時~18時
会場 都内会議室を予定
定員 10~20名程度
受講料 無料
  • *日程、会場、研修内容等は事情により変更となる場合があります。
ページの先頭へ