ページの先頭です

特許庁委託事業 英語知財研修プログラム推進事業

グローバルビジネス戦略研修

―グローバルな事業展開と知的財産の戦略的活用―(英語研修プログラム)

  • *本研修は終了いたしました。多数ご参加いただき、ありがとうございました。

みずほ情報総研では、特許庁より受託しました「英語知財研修プログラム推進事業(平成27~28年)」において、グローバルな事業展開において知的財産を戦略的に活用できる人材を育成するための研修プログラムの開発を行っています。このたび、その効果等の検証を行うべく、「グローバルビジネス戦略研修 ―グローバルな事業展開と知的財産の戦略的活用―」と題した研修を開催いたします。

グローバルな産業構造、競争ルールの変化やIoT、人工知能、ビッグデータ等の技術の進展に伴い、日本企業には新しい産業形成を主導していくためのグローバルな事業戦略が求められています。このような戦略の策定・推進にあたり、従来の自前による研究開発と知的財産の権利化を超えて、知的財産の戦略的な活用が重要な要素になっています。また、グローバルに事業を展開する企業の人材には、グローバルビジネスの発想や取り組み事例についての理解を有し、海外企業と渡り合って知財活用を企画・実行する能力の向上が必要です。

そこで、事業部門・知的財産部門のリーダー・管理職候補の方々を主な対象に、グローバルにビジネスを展開していくための戦略と知的財産の戦略的な活用を学ぶための研修を開催します。本研修は一方的な講義形式だけではなく、グローバル企業に在籍している外国人社員、外国人弁護士等を交え、英語によるディスカッション形式を採ります。このため研修の使用言語は英語としています。

受講者を募集いたしますので、奮ってご応募いただきますようお願いいたします。

なお、本事業では研修プログラムおよび教材の人材育成効果の検証を目的としており、受講料は無料ですが、受講者には研修受講後の評価にご協力をいただきます。

本研修の特徴

  • 英語によるディスカッションを通じてグローバルビジネスに関するスキルを向上させることができます
  • グローバルビジネスと知的財産に精通した講師陣から学ぶことができます
  • eラーニングにより先端的な知識を習得することができます
  • 受講料は無料です

詳細、応募要領について

本研修の詳しい内容や応募に係る手続き、シラバスは以下のファイルをご確認ください。

開催概要

本事業では企業からのニーズが高く、既存の人材育成プログラムで十分な手当てができていない「戦略」に関するテーマの科目を中心に5科目開発しました。本研修ではこの5科目の研修を実施します。

本研修の科目の全体構成
図1

左右スクロールで表全体を閲覧できます

各科目の概要(英語研修プログラム)
No. 科目 狙い 講師
1 グローバルビジネス戦略概論 本事業の基礎科目として、近年の事業環境の変化を踏まえ、グローバルな事業展開に知的財産や標準を活用するための基本的な考え方を学びます。
基礎科目としての位置づけのため、科目2から5までの応用科目を受講する受講者は本科目の受講を推奨します(ただし、受講は必須ではありません)。
田中義敏(東京工業大学)
勝沼依久(味の素)
小山隆史(外務省)
守屋文彦(金沢工業大学)
2 テクノロジーソーシング・M&A戦略 自前による研究開発だけでなく、外部の技術を社内に取り込むテクノロジーソーシング(技術の調達)やM&Aに焦点を当て、近年の新たな動向と実行方法を学びます。 広瀬正(大阪府立大学)
エリックマークス(サウスゲイト法律事務所)
尾関雄治(東レ)
小林誠(デロイトトーマツ)
高木真人(横河電機)
3 ライセンシングエコシステム ―ライセンスによる多角的アライアンス― 自社が新しい産業形成の主導権を握るため、異業種や複数企業など多様な主体とのアライアンスのあり方、知的財産を活用したビジネス・エコシステム形成を学びます。 荻野誠(東京理科大学)
上野剛史(日本アイ・ビー・エム)
原嶋克巳(太陽国際特許事務所)
波々伯部自克(オブロン)
吉田直樹(フィネガン)
4 ライフサイエンス業界の事業戦略と知財マネジメント ライフサイエンス業界に特化した科目です。医薬品だけでなく、医療機器、再生医療も含めて近年の事業環境の変化、対応するための事業戦略と知的財産マネジメントを学びます。 寺西豊(京都大学)
早乙女周子(京都大学)
小柳智義(京都大学)
内海潤(がん研究会)
仙石慎太郎(東京工業大学)
デービッドアルバグリ(ホワイト&ケース)
八木雅和(大阪大学)
5 事業ポートフォリオの転換と知財マネジメント グローバルな競争環境の変化、技術の進展を背景とした事業ポートフォリオの転換、ビジネスモデルの変革を学びます。また、これに対応する知的財産マネジメントを学びます。 延岡健太郎(一橋大学)
浅見正弘(富士フイルム)
鈴木崇(日立製作所)
德田佳昭(パナソニック)
吉岡(小林)徹(東京大学)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

定員 各テーマとも10~20名程度
受講料 無料
会場 都内会議室を予定
特記事項 本事業は人材育成効果の検証を目的としております。受講者の皆さまには、研修受講後の評価にご協力をお願いいたします。
主催 特許庁
事務局 みずほ情報総研

日程、受講申し込み

科目、日程をご確認のうえ、申込期限までにお申し込みください。
お申し込みになる研修科目はお間違えないようご注意ください。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

No. 科目 日程 申込期限 受講申し込み
1 グローバルビジネス戦略概論 2016年12月18日 日曜日
9時~18時
2016年12月5日 月曜日 お申し込みはこちらへ
2 テクノロジーソーシング・M&A戦略 2017年1月29日 日曜日
9時~18時
2016年12月28日 水曜日 お申し込みはこちらへ
3 ライセンシングエコシステム ―ライセンスによる多角的アライアンス― 2017年1月22日 日曜日
9時~18時
2016年12月22日 木曜日 お申し込みはこちらへ
4 ライフサイエンス業界の事業戦略と知財マネジメント 2017年2月4日 土曜日
9時~18時
2017年1月13日 金曜日 お申し込みはこちらへ
5 事業ポートフォリオの転換と知財マネジメント 2017年2月11日 土曜日
9時~18時
2017年1月20日 金曜日 お申し込みはこちらへ
  • *1科目から受講が可能です。
  • *終了時刻は予定であり、若干延長する可能性があります。

お問い合わせ

応募要領に関するお問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:堀野、鈴木
電話:03-5281-5406

事業の趣旨に関するお問い合わせ

特許庁 総務部 企画調査課
担当:山本、宮川
電話:03-3592-2911

ページの先頭へ