ページの先頭です

特許庁委託事業 グローバル知財マネジメント人材育成推進事業

国際シンポジウム 経営幹部のためのグローバルイノベーション2017

―IoT・ビッグデータ・人工知能を活用したイノベーションと経営幹部育成―

第四次産業革命のコア技術となるIoT、人工知能をはじめとする急激な技術進歩により、あらゆるモノがインターネットにつながり、大量のデータを活用した新しいビジネスモデルが生まれています。グローバルな競争環境に目を転じると、新しい産業形成の主導権を巡る競争が激化しており、企業の競争ルールが大きく変化しています。

このような中、日本企業には従来の自前主義・垂直統合や知的財産の権利化といった技術を起点とするイノベーションを超えて、IoT・ビッグデータ・人工知能を活用した新しいビジネスモデルを起点にイノベーションを構想していくことが求められています。さらに、こうしたイノベーションを支える上で、いわゆるオープン&クローズ戦略などのビジネス・エコシステム形成を主導するための知的財産・標準化戦略を踏まえた経営戦略の推進が不可欠となっています。

そこで、みずほ情報総研では特許庁より受託しました「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業(平成26~28年)」の一環として、企業の経営幹部等を対象とした研修プログラム・ケース教材を作成し、また今般、企業の経営幹部等の皆様を対象とした国際シンポジウムを開催することになりました。

本シンポジウムでは、国内外からIoTプラットフォームを構築しようとしているフロントランナー企業を招聘し、ビジネス・エコシステム形成に向けたオープン・イノベーション、知的資産のマネジメント、人材育成など、新しいイノベーションの戦略をお話いただきます。パネルディスカッションでは国内外有識者とともに、IoT時代の企業のイノベーションの可能性と課題、今後の経営幹部等の人材像・人材育成などに関する論点整理を行います。

参加者を募集いたしますので、奮ってご応募いただきますようお願いいたします。


【ご参考】
「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業(平成26~28年)」における経営幹部等を対象とした研修プログラム、ケース教材の検証のための研修の紹介
先進事例に学ぶグローバルイノベーション実践研修 ―オープン・イノベーションとビジネスモデルの新潮流―

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2017年3月15日 水曜日 14時30分~17時30分(開場14時)
場所

泉ガーデンギャラリー ギャラリーA
東京都港区六本木1-5-2

参加費 無料
定員 300名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
対象者
  1. 企業経営幹部の方
  2. 経営企画部門、事業部門、研究開発部門の管理職、リーダーの方
  3. 知的財産部門、標準化部門の管理職、リーダーの方
  4. 企業の知的財産・標準化戦略を支援する方
    (弁護士、弁理士、公認会計士、中小企業診断士、公的支援機関)
  5. 経営幹部の人材育成を行っている経営学・社会人大学院・MBA教員
主催 特許庁
企画・運営 みずほ情報総研
その他 日英同時通訳あり

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時30分~
14時35分
主催者挨拶
特許庁長官 小宮 義則
14時35分~
15時15分
基調講演
「デジタル革新による新たな価値創造をめざして ―ヒューマンセントリックなオープン・イノベーション―」
富士通株式会社
執行役員専務 デジタルサービス部門長(兼)CTO 香川 進吾 氏
[概要]
デジタル革新とは?―デジタル技術を使って既存のビジネスモデルや商品の価値を再定義し、新たな価値を創出し続けていくことです。お客さまのデジタル革新を支えていく富士通の取り組みをご紹介します。
15時15分~
16時00分
招待講演
「デジタル化時代の新しいイノベーション戦略」
シスコシステムズ コーポレート・ストラテジック・イノベーション・グループ
イノベーション戦略・プログラム担当 シニアディレクター Alex Goryachev 氏
[概要]
産業IoTのプラットフォームを提供しているシスコシステムズ。イノベーション戦略の責任者が、エコシステム形成に向けたイノベーション戦略・各種プログラムの変化、知的資産の活用についてご紹介します。
16時00分~
16時10分
休憩
16時10分~
16時20分
事業紹介
「グローバル知的財産・標準化戦略に関するケース教材の活用のご案内」
特許庁 企画調査課 知的財産活用企画調整官 浜岸 広明 氏
16時20分~
17時30分
パネルディスカッション
「IoT時代のイノベーションと経営幹部の人材育成」
[モデレータ]
渡部 俊也 氏(東京大学 大学執行役・副学長、政策ビジョン研究センター教授(副センター長))
[コメンテーター]
Alex Goryachev 氏(同上)
[パネリスト(五十音順)]
加藤 浩一郎 氏(金沢工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授)
妹尾 堅一郎 氏(特定非営利活動法人産学連携推進機構 理事長、一橋大学大学院 商学研究科 MBA客員教授)
高木 真人 氏(横河電機株式会社 マーケティング本部 オープンイノベーション室 室長)
二又 俊文 氏(東京大学 政策ビジョン研究センター 客員研究員)
[概要]
IoT・ビッグデータ・人工知能を活用したビジネスモデル、ビジネス・エコシステム形成に向けた知的資産のマネジメントなど、新しいイノベーション創出に向けた論点整理を行います。また、経営幹部等の人材像や必要な人材育成、本事業で作成したケース教材の活用についても議論をいただきます。
  • *プログラム・登壇者は、やむを得ない事情等により変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

参加申込方法

定員に達したため、受付を終了いたしました。お申し込みいただきありがとうございました。

以下の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
当日は、「お申し込みフォーム:完了画面」を印刷してお持ちください。

参加申し込みをキャンセルされる場合は、お手数ですが下記問い合わせ先までメールにてご連絡ください。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:堀野、竹岡、鈴木
E-mail:innovation@mizuho-ir.co.jp
電話:03-5281-5406

ページの先頭へ