ページの先頭です

スタートアップ向けセミナー「スタートアップの新たなビジネスモデルと知的財産マネジメント」

近年、製品ライフサイクルの短期化や異業種企業との競争の激化等を背景として、スタートアップのビジネスは従来のように単独で事業開発を行っていたモデルから、大企業との連携により両社の経営資源を活用し合いながら成長するモデルへと変化しています。こうしたオープンイノベーションの潮流に伴い、スタートアップにとってビジネスモデルの核となるアイディアや技術・知的財産によるバリュエーションが、事業をスケールさせるうえで重要な戦略の一つになっています。

本セミナーでは、これから知財マネジメントに取り組もうとするスタートアップに対して、ビジネスモデルに応じた知財マネジメントの近年の事例・類型や、特にシード・アーリーステージのスタートアップが押さえるべき知的財産のポイントをわかりやすく解説します。また、最前線の有識者をお招きして、実際の事例やスタートアップが特に気をつけるべきことについてお話いただきます。最後にはディスカッションとネットワーキングにて、有識者やスタートアップ同士の交流を促進します。

ビジネスモデルと知的財産マネジメントに関心のあるスタートアップの皆さま、ぜひこの機会に本セミナーにご参加ください。

プログラム(予定)ほか

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時00分~14時30分 スタートアップのビジネスと知的財産マネジメント
みずほ情報総研 経営・ITコンサルティング部 稲場未南

【概要】
スタートアップのビジネスにおける知財マネジメントのポイントを解説します。知財をうまく活用して事業をスケールさせた事例、ビジネスモデルに応じた多様な知財活動の事例(One Tap BUY、 ソラコム、ユーグレナ、ペプチドリーム等)、特にシード・アーリーステージのスタートアップが犯しがちな知財の注意点について豊富な事例を用いてわかりやすく解説します。

14時30分~15時00分 事例紹介 スタートアップの知的財産マネジメントの実践事例
<東京会場(秋葉原)>
特許業務法人白坂 白坂一 氏
<東京会場(大手町)>
六本木通り特許事務所 大谷寛 氏
モバイル・インターネットキャピタル株式会社 元木新氏
<千葉会場>
大野総合法律事務所 森田裕 氏

【概要】
有識者の支援活動の中から、近年のスタートアップの知財マネジメントの実践的な事例(支援事例を含む)を紹介します。

15時00分~15時30分 質疑応答、ディスカッション、ネットワーキング

【概要】
有識者や特許庁に対する質問を受け付けます。また有識者、参加者同士の交流のため、ネットワーキングの時間を設けます。


左右スクロールで表全体を閲覧できます

参加対象 本セミナーは、知財マネジメントの必要性を認識している、もしくはこれから取り組もうとしているスタートアップを対象にしています。また、すでに知財マネジメントに取り組んでいる方も対象としています。
スタートアップの業種は特に限定していません。法人設立以前の方も歓迎します。
参加費 無料
定員 各日程とも30名程度
主催 特許庁
事務局 みずほ情報総研
  • *本セミナーは、特許庁請負事業「企業等における知財人材の現状と大学院レベルの当該人材育成の在り方に関する調査研究」の一環として、みずほ情報総研株式会社が運営を行います。

日程、参加申し込み

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日程 地域 会場 参加申し込み
2017年12月19日火曜日 東京 DMM.com .make AKIBA
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
【案内図】
お申し込み
2018年1月25日木曜日 東京 FINOLAB The Fintech Center of Tokyo
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階
【案内図】
お申し込み
2018年1月30日火曜日 千葉 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
千葉県柏市若柴178番地4
柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階
【案内図】
お申し込み
  • *FINOLABでの開催は株式会社カウリス様に支援いただきました。

お問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:稲場、野口、益田
電話:03-5281-5406

事業の趣旨に関するお問い合わせ

特許庁 総務部 企画調査課
担当:貝沼
電話:03-3592-2911

ページの先頭へ