ページの先頭です

DASSAULT SYSTEMS

3DEXPERIENCE FORUM Japan2018

開催趣旨

3DEXPERIENCE FORUMは、ダッソー・システムズ株式会社が毎年開催している最大のイベントです。

3DEXPERIENCE FORUM Japan2018では、「インダストリー・ルネサンス ―時代の転換期、新しい世界に向かって―」をテーマに、各業界のトップランナーからの特別講演や、ダッソー・システムズのエグゼクティブによる基調講演、各産業に特有の課題を解決する具体的なヒントが講演や展示を通して紹介されます。

みずほ情報総研は、3DEXPERIENCE FORUM Japan 2018に協賛出展しており、「3DEXPERIENCEにおけるシミュレーションの活用」に関する講演や展示を行います。

皆さまのお申し込み、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 Day1 2018年5月30日水曜日 10時00分~(受付開始9時00分)/展示会場 12時00分~
Day2 2018年5月31日木曜日 9時30分~(受付開始8時30分)/展示会場 8時30分~
場所 ザ・プリンスパークタワー東京
〒105-8563東京都港区芝公園4-8-1
案内図
主催 ダッソー・システムズ株式会社
入場料 無料(事前登録制)
URL:https://emailing.3ds.com/dsx/lp.jssp?template=LDP43157
参加費 無料
当社講演 【日時】2018年5月31日木曜日 12時50分~13時25分
【Title】3DEXPERIENCE SIMULATIONによる設計・解析の効率化
【概要】
製造業の設計・解析の作業工程において、CADやCAEが活用される機会が増えてきていますが、ファイルのコピー、検索や管理に起因する作業ミスの発生、不十分な意思疎通等の課題が顕在化しています。3DEXPERIENCEとその物理シミュレーションに係わる機能3DEXPERIENCE SIMULATIONは、CAD・CAEデータの一元管理、解析条件設定・解析実行・結果処理の自動化、ウェブブラウザを用いた解析結果の確認等、SPDMツールとして設計・解析の効率化に有効であり、本講演では当社導入実績に基づく3DEXPERIENCEの活用例を紹介致します。
当社展示 【Title】 3DEXPERIENCEにおけるシミュレーションの活用
【概要】
3DEXPERIENCEは、CATIAやSIMULIA、DELMIA、ENOVIA等の機能が統合された共通プラットフォームです。データをサーバーで管理することにより、個々の部署や関連各社での情報共有を図り、グローバル設計やサプライチェーンマネージメントを実現します。次世代R&D環境には、PLMソフトウェアを用いて設計・開発・解析をスムーズにつなぐアプローチが求められており、「シミュレーションの活用」の重要性がますます高まっております。みずほ情報総研では、いち早く、3DEXPERIENCEのシミュレーションアプリケーションの導入コンサルティングを開始しており、導入実績に基づく具体的な活用事例をご紹介致します。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 サイエンスソリューション部
担当:近藤、武内
電話: 03-5281-5311

ページの先頭へ