ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム

多様な人材が活躍するための「働き方改革」とは

―働く者すべてに対する公正・公平な処遇の実現に向けて―

2016年6月に、政府は一億総活躍社会に向けた最大のチャレンジは「働き方改革」であると位置付けました。この改革の重要なテーマの一つには「同一労働同一賃金など非正規労働者の処遇改善」が掲げられ、同年12月には厚生労働省から「同一労働同一賃金ガイドライン案」が公表されました。

翻って、各企業では従来より「多様な人材が成長し、活躍できる職場」の実現に向けて、「ダイバーシティ&インクルージョン」の考え方が採り入れられてきました。

こうした政府の動向や企業における人材戦略を踏まえると、一億総活躍社会の実現には、非正規労働者のみに着目するのではなく、ダイバーシティ&インクルージョンの考え方に基づく、「雇用区分を問わず、働く者すべてに対する『公正・公平な処遇』を実現するための人事制度」の整備が求められます。

この課題をうけて発足した「多様な人材が活躍できる働き方改革に関する研究会*(座長:今野浩一郎学習院大学名誉教授)」ではこのたび、人材活用戦略に関するアンケート調査を実施しました。本フォーラムでは、その結果を報告するとともに、座長の基調講演、「公正・公平な処遇制度」を導入している企業の人事担当者2名による事例発表を予定しています。また、座長および事例発表者によるパネルディスカッション等を通じ、各企業における公正・公平な処遇の実現に向けた論点の整理等を行います。

本フォーラムにご参加いただき、皆様の企業における人事制度改定に向けた一助としてご活用いただければ幸いです。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 多様な人材が活躍するための「働き方改革」とは
―働く者すべてに対する公正・公平な処遇の実現に向けて―
日時 2018年3月16日金曜日 14時30分~17時00分(14時開場)
会場 ベルサール九段 Room4
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル4F
【案内図】
定員 100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
参加費 無料
参加申込 ページ下部の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください

プログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時30分~
14時35分
(5分)
開会の辞
みずほ情報総研 常務執行役員 畠山剛
14時35分~
15時05分
(30分)
基調講演
「多様な人材を活かす『働き方改革』―『同一労働同一賃金』と公正・公平な処遇の実現に向けて―」
学習院大学名誉教授 今野浩一郎氏
15時05分~
15時35分
(30分)
調査結果報告
「わが国企業は『多様な人材』をどう活用し処遇しているか―現状と課題を明らかにする―」(「多様な人材の活用戦略に関するアンケート調査」より)
みずほ情報総研 社会政策コンサルティング部
シニアコンサルタント 小曽根 由実
15時35分~
15時45分
(10分)
休憩
15時45分~
16時15分
(30分)
事例発表「自社における公正・公平処遇に向けた取組」
[1] 株式会社クレディセゾン
戦略人事部長 松本憲太郎氏
[2] 株式会社すかいらーく
人財本部 人財企画・運用グループ 政策制度チーム
リーダー 高橋真一郎氏
16時15分~
17時00分
(45分)
パネルディスカッション「働く者すべてに対する公正・公平な処遇の実現に向けて」
ファシリテーター:学習院大学名誉教授 今野浩一郎氏
パネリスト:株式会社クレディセゾン
戦略人事部長 松本憲太郎氏
株式会社すかいらーく
人財本部 人財企画・運用グループ 政策制度チーム
リーダー 高橋真一郎氏
みずほ情報総研 社会政策コンサルティング部
シニアコンサルタント 小曽根由実
17時00分 閉会の辞
みずほ情報総研 社会政策コンサルティング部長 早川久夫

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:渡辺・豊嶋・石原・小曽根
電話: 03-5281-5276 ファックス:03-5281-5443
E-mail:mizuho-roudou@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ