ページの先頭です

みずほビジネスイノベーションフォーラム(みずほ情報総研・みずほ証券共催)

拡大するグリーンボンド/ソーシャルボンド市場

―脱炭素社会・SDGs(持続可能な開発目標)に向けた新たな資金の流れ―

パリ協定で合意された「脱炭素社会」や、「SDGs(持続可能な開発目標)」の実現に向けて、グリーンな事業や社会問題解決に貢献する事業への民間の投融資の拡大が益々重要になっています。

近年、そのための手法の一つとして、資金使途をグリーンな事業に限定した債券である「グリーンボンド」や、資金使途を貧困等の社会問題解決に貢献する事業に限定した債券である「ソーシャルボンド」が注目を集めています。これらのボンドは、環境改善効果等の算定・公表等が新たに必要になるものの、社会へのアピール、資金調達基盤の強化、好条件での資金調達可能性等のメリットが見込まれ、世界的に発行が急増しています。

また、国内におけるグリーンボンド発行促進に向け、環境省は「グリーンボンドガイドライン2017年版」を策定し、2018年度からは企業や自治体によるグリーンボンド発行に対する支援事業も開始しました。

本セミナーでは、グリーンボンドやソーシャルボンドの発行に関心をお持ちの企業や自治体等の方々向けに、ESG投資の潮流、投資家の期待、政府の支援策等についてご講演いただきます。併せて、みずほ情報総研とみずほ証券によるグリーンボンド等への発行支援についてもご紹介いたします。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2018年8月2日 木曜日 10時00分~12時00分(開場 9時30分)
会場 みずほ証券 セミナールーム
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティビル23階
案内図
定員 100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
参加費 無料
対象者 グリーンボンド等の発行に関心をお持ちの企業・自治体等
主催 みずほ情報総研、みずほ証券

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

10時00分~
10時05分
開会の辞
みずほ情報総研 常務執行役員 廣崎 淳
10時05分~
10時25分
基調講演
「ESG投資の未来」

高崎経済大学 経済学部 教授 水口 剛 氏
(環境省「グリーンボンドに関する検討会」座長)
10時25分~
10時40分
グリーンボンドの発行支援施策について
環境省 大臣官房 環境経済課 環境金融推進室長 芝川 正 氏
10時40分~
10時55分
グリーンボンド/ソーシャルボンド市場の現状と論点整理
みずほ証券 プロダクツ本部 シニアプライマリーアナリスト 香月 康伸
10時55分~
11時10分
グリーンボンドの環境性について
みずほ情報総研 環境エネルギー第2部 シニアコンサルタント 永井 祐介
11時10分~
11時20分
質疑応答
11時20分~
11時55分
パネルディスカッション
「国内グリーンボンド/ソーシャルボンドの未来」

[パネリスト]
日興アセットマネジメント株式会社
債券運用部 クレジット調査グループマネージャー 吉野 顕彦 氏
株式会社ニューラル 代表取締役CEO 夫馬 賢治 氏
[モデレーター]
みずほ証券 シニアプライマリーアナリスト 香月 康伸
11時55分~
12時00分
閉会の辞
みずほ証券

参加申込方法

以下の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
(メールでのお申し込みは受け付けておりません。ご了承ください。)

  • *誠に勝手ながら、コンサルティング会社や証券会社等、主催者と同業者の方のお申し込みはご遠慮願います。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部
担当:永井、藤間
電話: 03-5281-5457
E-mail:greenbond@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ