ページの先頭です

先進事例に学ぶグローバルイノベーション実践研修(2017年度)【No.2】

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

研修テーマ ソフトウェア・ICT産業におけるオープン&クローズ戦略と知財・標準化マネジメント
講師 加藤 浩一郎
金沢工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

【プロフィール】
東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。慶應義塾大学法学部卒業。上智大学大学院修了後、日本IBMにおいてシステムエンジニア、知的財産部門主任弁理士、課長を経て現職。

狙い ソフトウェア・ICT産業における事業戦略の特徴を踏まえた上で、ソフトウェア産業の事例、ハードウェアと融合した産業の事例の各類型におけるビジネスモデルと知財・標準化マネジメントを考察します。
受講対象者 企業経営幹部、経営企画部門、事業部門の管理職(候補者・リーダークラス含む)
※ソフトウェア・ICT産業でなくても、ソフトウェア・ICTが関係する産業であれば対象となります。
ケース教材
  • 知的財産と標準化を活用したソフトウェアビジネス ―アドビシステムズのアクロバットとPDF―
  • 競争領域を残した標準化戦略 ―デジタルカメラのオープン&クローズ戦略―
日程 2017年12月22日 金曜日 14時~17時
会場 金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス(予定)
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル
定員 15名程度
受講料 無料
  • *日程、会場、研修内容等は事情により変更となる場合があります。
ページの先頭へ