ページの先頭です

神奈川県委託事業

シンガポールを拠点とした海外展開と県支援策の活用

ヘルスケア・ニューフロンティア国際展開セミナー(2019年度)

超高齢化社会を支え、乗り越える神奈川からの最先端活動のグローバル展開

長年、科学技術政策を推進している神奈川県は、近年、最先端技術の追求と未病改善の融合アプローチで、健康寿命の延伸と新産業創出を目指す「ヘルスケア・ニューフロンティア」に取り組んでいます。地域のオープンイノベーション拠点を活用し、大学・企業との多様な連携を進め、海外のライフサイエンスの先進地域・機関との連携協力を通じて、グローバルな事業展開の支援なども行っています。

今回は、県がライフサイエンスに関連する主要機関とMOUを締結しているシンガポールに焦点を当て、シンガポールを拠点とした海外展開戦略やその魅力に加え、県支援策をどのように有効活用できるのか、事例を取り上げながらご紹介するセミナーを開催いたします。日本一、二を争うスピードで高齢化が進む神奈川県から、日本を上回るペースで高齢化が見込まれるアジア・シンガポールへ、健康長寿に携わる皆様の技術・サービスを展開するための一助としていただけますよう、ぜひご参加ください。

  • *本セミナーは神奈川県から委託を受け、みずほ情報総研株式会社が運営支援等を行います。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

題目 ヘルスケア・ニューフロンティア国際展開セミナー
超高齢化社会を支え、乗り越える神奈川からの最先端活動のグローバル展開
―シンガポールを拠点とした海外展開と県支援策の活用―
日時 2019年10月23日水曜日 15時00分~17時30分 (14時30分開場)
会場 TKPガーデンシティPREMIUM横浜西口 ホール8D
案内図
対象 シンガポールを拠点としたASEAN市場展開や国際研究開発にご興味のある企業の方・研究者の皆さま
定員 50名程度(申込み先着順)
参加費 無料
主催 神奈川県(運営支援:みずほ情報総研)

プログラム(予定)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

時間 講演内容・講演者(敬称略)
15時00分~
15時05分
開会
15時05分~
15時35分
超高齢社会における百寿研究と海外ネットワークの活用
慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター
専任講師 新井 康通 氏
15時35分~
16時00分
変わりつつあるヘルスケア~ハブとしてのシンガポールの魅力
シンガポール経済開発庁(EDB)日本事務所
所長 リー・チーハオ(李子豪)氏
16時00分~
16時10分
休憩
16時10分~
16時40分
進出例1:ASEANの販売拠点として
―県支援策も活用した進出の軌跡と実践ポイント―

株式会社ホギメディカル 海外事業部
顧問 秋山 雅人 氏
16時40分~
17時10分
進出例2:研究開発拠点として
―県のMOUを活用した現地ネットワークづくりの有効性―

公益財団法人実験動物中央研究所(CIEA)
理事長 野村 龍太 氏
17時10分~
17時30分
神奈川県の国際展開支援施策のご紹介/シンガポール・ミッションのご案内
神奈川県 政策局 ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
17時30分~ Q&A

講演者・講演団体紹介

【慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター 専任講師 新井 康通 氏】
健康なまま百歳を迎えた百寿者など超高齢者の疫学調査を通じて、健康長寿のメカニズムを明らかにする研究に取り組み、一般高齢者の健康増進・介護予防法の開発への貢献を目指す新井氏。本講演では、超高齢コホート研究について、現在行っているシンガポール国立大学との共同研究など海外ネットワークの活用や産学連携も含めて紹介する。

【シンガポール経済開発庁(EDB)日本事務所 所長 リー・チーハオ(李子豪)氏】
シンガポール経済開発庁(EDB)は、シンガポールのグローバル・ビジネス拠点としての地位を強化する戦略を計画・実施する主要政府機関であり、産業振興機関として、ヘルスケア分野を含む国内外の企業支援・産業育成を実施。本講演では、ヘルスケア分野におけるシンガポールを拠点としたアジア展開のメリットや支援策などを紹介する。

【株式会社ホギメディカル 海外事業部 顧問 秋山 雅人 氏】
医療用不織布製品、滅菌包装材(メッキンバッグ)及び各種医療用キット製品のトップメーカー・ホギメディカル。2018年、海外展開のさらなる本格化に挑んだ同社は、なぜシンガポールを拠点として選んだのか。本講演では、神奈川県支援策も活用したシンガポール進出の経験やASEANの販売拠点とした事業の魅力・ポイントを紹介する。

【公益財団法人実験動物中央研究所(CIEA) 理事長 野村 龍太 氏】
公益財団法人実験動物中央研究所は1952年設立の民間研究所。野村理事長はシンガポールにおけるバイオベンチャー設立経験を経てCIEAに入所し、現在でもシンガポールとの協働を継続する。本講演では、実体験に即したシンガポールの研究開発拠点としての魅力や、県とシンガポールのMOU等を活用したネットワークづくりの有効性を紹介する。

お申し込み

以下の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社
社会政策コンサルティング部
担当:片岡(かたおか)、安達(あだち)、齊堂(さいどう)
電話:03-5281-5277
Email:hcnf-seminar@mizuho-ir.co.jp

ページの先頭へ