ページの先頭です

どうなる“コロナ後”のグリーン

「GHGソリューションズ第95回勉強会」のご案内

GHGソリューションズの第95回勉強会を下記要領にて開催いたします。

この機会をご利用いただきまして、講師の方との充分な意見交換ができる場をご提供したいと考えておりますので、みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

  • *新型コロナウィルス感染拡大防止対策の観点から、オンライン開催となります。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2020年7月22日 水曜日 14時30分~16時15分
会場 オンラインセミナー
※Zoomを用いたライブ配信によるオンラインセミナーとなります。
費用 会員:無料
非会員:33,000円(税込み)*お一人様につき
特記事項
  • 各社5名までご参加いただけます。社内にてご調整のうえお申し込みください。
  • お申し込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URLをご案内いたします。
主催 みずほ情報総研

講演題目・講演者

左右スクロールで表全体を閲覧できます

題目 【講演1】“コロナ影響”を総括する
【講演2】“コロナ後”のグリーンを展望する
講師 【講演1】みずほ総合研究所 調査本部 市場調査部 上席主任エコノミスト 野口雄裕 氏
【講演2】みずほ情報総研 環境エネルギー第2部 シニアコンサルタント 永井祐介
概要

新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月に解除され、先月19日には県をまたぐ移動も全国で解禁されました。経済活動の再開が徐々に本格化しつつある一方、政府が発表した「新しい生活様式」に象徴されるように、“コロナ後”の世界が以前の世界の復元ではなく“新常態”の世界であることが見えてきました。コロナ後の復興として「グリーンリカバリー」が叫ばれ、各国の政策が動き始めていることもその1つといえるでしょう。

今回の勉強会では、この大きな時代の変換点において正しく未来を見据えるべく、“コロナ影響”の総括と、“コロナ後”のグリーンの展望を行いたいと考えております。

【講演1】
みずほ総合研究所 上席主任エコノミストの野口雄裕氏から、新型コロナウイルスが、世界および日本の経済に与えた影響を総括いただきます。さまざまな報道が飛び交うコロナ影響ですが、今回の講演では、その全体像や規模、今後への示唆を得ていただきたいと考えます。

【講演2】
みずほ情報総研 シニアコンサルタントの永井祐介から、コロナ後のグリーン分野への公的支援拡大の中で重要性を増す、「どのような事業・企業がグリーンな投資先か」という議論(EUタクソノミー、トランジションファイナンス等)についてご報告し、今後の展望に関する議論を深めていきたいと思います。

お申込方法

  • 以下の情報を添えて、GHGソリューションズ事務局(E-mail:ghg_admin@gene.mizuho-ir.co.jp)までお申し込みください。
    氏名/貴社名/ご所属/住所/電話番号/メールアドレス/ご質問、ご関心事項/今後の希望テーマ
  • 申込締切:7月16日 木曜日
  • *必ずお申し込みのうえご参加ください。

関連情報

おすすめソリューション

GHGソリューションズは、地球温暖化問題に関心をお持ちの日本企業のみなさまと価値の高い情報を共有し、共に考え、ソリューションを見出して行くウェブサイトです。

ページの先頭へ