ページの先頭です

厚生労働省委託事業

シニア人材の転職・再就職を支援する 紹介・派遣事業者向けガイダンス

少子高齢化が進む中で生涯現役社会の実現が日本の社会にとって急務となっています。高齢者自身の意識を見ても、年齢にとらわれることなく働き続けることを望む方が少なくありません。高齢期にも働き続けることを考えるとき、50代後半以降の人材(シニア人材)の中には、役職定年や定年等をきっかけに転職や再就職を考える方も少なくないと考えられますが、そうした中では、民間人材サービス会社がシニア人材の転職・再就職の支援を充実させていくことが強く期待されていると言えるでしょう。

本ガイダンスでは、民間人材サービスの中でも「人材紹介サービス」と「人材派遣サービス」に着目し、これらのサービス事業者がシニア人材の転職・再就職を支援する際に効果的なノウハウを、先進事例を交えつつ解説します。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

場所 全国4カ所で開催
主催 厚生労働省
運営 みずほ情報総研株式会社
対象者 人材紹介事業者および人材派遣事業者の方々など
参加費 無料
定員 東京会場:60名 名古屋、大阪、福岡会場:各30名

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

12時30分 開場
13時00分~
13時05分
開会・ご挨拶
13時05分~
13時35分
基調講演「超高齢社会に人材サービスはどうあるべきか ―実践的ノウハウのご案内」
超高齢社会における高齢者雇用の意義を統計調査等の結果も用いながら説明するとともに、人材紹介事業者および人材派遣事業者がシニア人材の転職・再就職を支援する際に効果的なノウハウを、本事業で作成するノウハウ集に基づいて解説します。
13時35分~
14時15分
事例発表「シニア人材の転職・再就職支援における先進的な取組事例のご紹介」
ご登壇企業各社が実施している、シニア人材の転職・再就職支援における先進的な取組を紹介しながら、取組に至った経緯、求人企業担当者や求職者担当者が心がけているポイント等について発表します。
14時15分~
15時00分
パネルディスカッション「シニア人材と企業双方のニーズに応える人材サービスのポイント」
直前の事例発表を踏まえて、ご参加の皆さまにとって参考となりうる「サービス提供のポイント」や今後の高齢者雇用に関する支援のあり方等について深堀りし、議論を展開いたします。 なお、参加者の皆さまからのご質問にもご回答します。
15時00分 閉会
  • *プログラムは変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

日程、参加申し込み

日程 開催地域 会場 参加申し込み
2020年
2月20日
木曜日
大阪府
(大阪市)
TKP新大阪駅前カンファレンスセンター 受付終了
2020年
2月25日
火曜日
東京都
(千代田区)
TKP新橋カンファレンスセンター 受付終了
2020年
2月28日
金曜日
福岡県
(福岡市)
TKP博多駅前シティセンター お申し込み
2020年
3月3日
火曜日
愛知県
(名古屋市)
TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口 受付終了

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当 :林・杉田・古川・小曽根
電話:03-5281-5276(平日10時~17時30分)
ファックス:03-5281-5443
E-mail:mizuho-roudou@mizuho-ir.co.jp
※ @を半角に変えて送付してください。

ページの先頭へ