ページの先頭です

TCFDは新たなステージへ

「GHGソリューションズ第102回勉強会」のご案内

GHGソリューションズの第102回勉強会を下記要領にて開催いたします。

この機会をご利用いただきまして、講師の方との充分な意見交換ができる場をご提供したいと考えておりますので、みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2021年12月15日 水曜日 14時~15時30分(最大)
開催方法 オンラインセミナー
※Zoomを用いたライブ配信によるオンラインセミナーとなります。
費用 会員:無料
非会員:33,000円(税込み)*お一人様につき
主催 みずほリサーチ&テクノロジーズ

講演題目・講演者

左右スクロールで表全体を閲覧できます

題目 【講演1】TCFD開示の現状と今後の義務化等の動向
【講演2】徹底解説!TCFD新ガイダンス
講師 【講演1】みずほリサーチ&テクノロジーズ 環境エネルギー第2部 大山 祥平
【講演2】みずほリサーチ&テクノロジーズ 環境エネルギー第2部 今井 優里
概要

コーポレートガバナンス・コードの改訂により、プライム市場に残ろうとする企業にとってTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)の提言に基づく情報開示は必須の取り組みとなりました。

また、こうした中、TCFDは2021年10月14日に“指標と目標”および“移行計画”に関する新ガイダンスを発表しました。2017年の提言公表以来初めてTCFD文書が改訂され、新たな開示事項が追加されたことは、新聞一面に取り上げられるなど、大きな注目を集めました。

今回の勉強会では、改訂版TCFDへの対応を進めるうえでのポイントを解説いたします。

【講演1】
国内外におけるTCFD開示義務化の動向や、IFRS財団における非財務情報開示基準の開発状況等を踏まえ、TCFD開示が今後、日本や世界でどのように求められるのかについての視点をお伝えします。

【講演2】
今回の改訂で新たに開示が求められる7つの“気候関連指標カテゴリー”、低炭素経済に向けた企業の“移行計画”の開示方法を解説します。具体的にどのような開示項目が追加されたのか、各項目に対応するにはどうすればよいか、これまでに実施してきたTCFD対応とどう結び付けていけばよいのかなど、実務上の課題を踏まえたポイント解説を行います。

お申込方法

  • 以下の情報を添えて、GHGソリューションズ事務局(E-mail:ghg_admin@gene.mizuho-ir.co.jp)までお申し込みください。お申し込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URLをご案内いたします。
    氏名/貴社名/ご所属/メールアドレス/ご質問、ご関心事項/今後の希望テーマ
  • 申込締切:12月10日 金曜日
  • *必ずお申し込みのうえご参加ください。

関連情報

おすすめソリューション

GHGソリューションズは、地球温暖化問題に関心をお持ちの日本企業のみなさまと価値の高い情報を共有し、共に考え、ソリューションを見出して行くウェブサイトです。

GHGソリューションズ事務局03-5281-5285

ページの先頭へ