ページの先頭です

今、大きく変わる上司部下コミュニケーション・マネジメント

【2021年7月開催】「1on1」が注目される背景・実態・実施の留意点とは?

働き方改革やコロナ禍を背景とした働き方の多様化(テレワーク等)が進む中、上司と部下のコミュニケーション減による生産性低下やメンタル不調などの問題が、社会課題として顕在化し始めています。同じ空間に居てこそ掴めた部下の様子や機微を肌で感じられない状況において、部下への関わり方の難度は高まるばかりです。

本ウェビナーでは、こうしたテレワーク環境などの新たな職場環境における上司と部下のコミュニケーションの一つとして注目されている「1on1」についてご紹介します。

「1on1」の定義やその注目されている背景に加え、会話されている内容や部下の満足度、「1on1」実施時の留意点などについて、株式会社KAKEAIが開発・運営する1on1支援プラットフォーム「カケアイ」に蓄積した10,000回の「1on1」実績データや実例を基に解説します。

上司と部下とのコミュニケーションでお困りの方、「1on1」に興味がある方、「1on1」の質を高めたい方は、是非ご参加ください。皆さまのご参加を心からお待ちしております。

開催概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

日時 2021年7月29日 木曜日 14時00分~15時00分
会場 WEB形式
定員 100名(先着順)
参加費 無料
対象者 上司部下コミュニケーションやピープルマネジメントにご興味のある方。
テレワーク関連やDX推進担当者、その他、現場においてご自身として問題意識をお持ちの方等
主催
(共催)
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
(株式会社KAKEAI)

プログラム

左右スクロールで表全体を閲覧できます

14時00分~14時05分 本日の流れの説明およびセミナー開催背景のご紹介
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 ビジネス企画部
調査役 宮地 翔大
14時05分~15時00分

①「1on1」とは?
【概要】
そもそも「1on1」とはどういったものなのか、「1on1」の定義やその注目されている背景などをご説明いたします。
②「1on1」の実態
【概要】
「1on1」で会話されているテーマ、部下の満足度、テーマ毎の得意・不得意など、「1on1」実績データを基に解説します。
③「1on1」実施時の留意点
【概要】
実態を踏まえた「1on1」実施時の留意点および「1on1」の質を高めるための取組み事例をご紹介いたします。


株式会社KAKEAI
代表取締役社長 兼 CEO 本田 英貴

お申し込み

以下の「お申し込み」ボタンから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

お申し込みボタン

【注意事項】

  • プログラムの内容・講演者等は予告なく変更する場合がございます。
  • 参加希望者多数の場合は、先着順100名となります。
    ※予告なしでフォームを閉鎖させていただく場合がございます。
  • 競合他社/同業者等、その他主催者が不適切とする者のお申し込みは、主催者の判断によりお断りする場合がございます。
  • お申し込み管理は、ウェビナーツール「ネクプロ」で実施しております。
    お申し込み完了後は、「noreply@nex-pro.com」からメールが配信されます。
    ドメイン制御を実施されている場合は、お申し込み完了のメールが届きませんので事前にドメイン制御のご確認および解除をお願いいたします。

お問い合わせ

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 ビジネス企画部
担当:白坂・中村
電話:03-5281-5274

ページの先頭へ