ページの先頭です

震災対策・BCPソリューション(コンサルティング、システム)

企業の震災対策・BCP(Business continuity planning:事業継続計画)をサポートするみずほ情報総研のソリューション群をご紹介いたします。

コンサルティングサービスと一般法人向けBCP対策システムソリューションで、トータルサポート

コンサルティングサービス

サプライチェーンや金融システムの高度化により、一つの企業の業務停止は広範囲に影響を与えます。本サービスでは、各組織の実情を考慮した事業継続管理体制の構築や、事業継続計画の効率的な策定を支援します。

金融機関には高い公共性が求められており、その業務停止や遅延は地域経済のみならず金融システム全体のシステミックリスクに波及する可能性があります。そのため、大規模災害や新型感染症等が発生した場合においても決済や資金供給等の重要業務の継続が求められています。みずほ情報総研は、金融グループとしてのノウハウを活用し、個々の金融機関の業務特性や状況に合わせた実効性の高い事業継続管理体制の構築を支援します。

一般法人向けBCP対策システムソリューション

「災害対策を施した強固なデータセンター」を基盤とし、お客さまのBCP対策としての各種ITサービス提供により、災害時におけるITサービスの継続利用を実現します。

みずほ情報総研の一般法人向けBCP対策システムソリューション

  • 災害対策サービス
    DR(disaster recovery:災害復旧)サイト構築、データ保管サービス等の提供により、お客さまのBCP対策をサポート
  • クラウド対応ソリューション
    人事・給与、会計等、各種システムをSaaS方式で提供し、災害時におけるシステム機能の継続利用を実現
  • アウトソーシングサービス
    給与計算業務等をアウトソーシングし、災害時においてもITサービスの継続利用を実現

災害対策サービス

現在お客さまがご利用されている各業務システムについて、災害時にITサービスの継続利用を実現する「DR(災害復旧)サイト構築」「データ保管サービス」等の災害対策サービスをご提供いたします。

クラウド対応ソリューション

災害対策を万全に施したデータセンター上で運営されている、各種クラウド対応ソリューションをご提供。災害時でもシステム機能の継続利用を可能とし、リーズナブルかつより効果の高い災害対策を実現します。

  • *パブリッククラウド、プライベートクラウドの選択可能。
    月々の利用料金支払でのサービス提供あり。

アウトソーシングサービス

給与の支払や、売掛金の管理等、災害発生時でも止めることのできない重要業務をアウトソーシング可能。アウトソーシングされた業務は、災害対策を施した当社データセンター*でシステム基盤が運用されており、災害時でもITサービスが継続して行えます。

  • *経済産業省の安全対策基準に則り、機密保持・安全対策(震災等含む)に対し万全の体制を確立。

コラム・出版物

寄稿

ページの先頭へ