ページの先頭です

前川 秀正(まえかわ ひでまさ)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

前川 秀正(まえかわ ひでまさ) 所属 情報通信研究部 次長
専門分野
  • 先端IT技術(AI、画像処理など)関連の調査研究、研究開発
  • 医療IT技術(放射線治療、病理診断など)における研究開発

略歴

左右スクロールで表全体を閲覧できます

1993年4月 入社 研究開発第二部配属
携帯電話、モバイル分野の調査・研究を担当
1997年4月 ウェアラブル、ユビキタス、ITS分野の調査・研究を担当
2001年4月 事業開発部
2004年4月 情報通信グループ
ITを活用した安全・安心分野の調査・研究を担当
2006年4月 映像、データマイニング分野の調査・研究を担当
2012年4月 情報通信研究部
画像処理、AI分野などの先端IT技術関連の研究開発事業全般を担当

寄稿・執筆

  • テレビ会議システムの進化の行方 (みずほ情報総研コラム 2010年11月9日)
  • 3Dテレビ元年 ―3Dテレビは普及するか― (『電気協会報』 2010年8月号)
  • 3Dテレビの市場展望(下) コンテンツ充実と安全性確保が成功条件 (フジサンケイビジネスアイ 「シンクタンクリポート」 、2010年4月24日)
  • 3Dテレビの市場展望(上) 買い替え需要取り込みが早期普及の鍵 (フジサンケイビジネスアイ 「シンクタンクリポート」、2010年4月23日)
  • 3Dテレビ元年。市場は立ち上がるか (みずほ情報総研コラム 2010年2月2日)
  • 本格的な3D映像時代が到来する!? (みずほ情報総研コラム 2009年8月4日)
  • 「体感治安」が急速に悪化 (『図説日本経済2005』 毎日新聞社、2005年)
  • 急増する犯罪対策にどう取り組むか (みずほ情報総研コラム 2005年3月22日)
  • 3.2兆円から拡大中 急成長する「安全市場」―安全特需 (『週刊エコノミスト』 2005年3月8日号)
  • 自宅の防犯に係る動向と生活者の意識 (『住まいと電化』 2004年10月号、日本工業出版)
  • 子どもを見守る電子の目 (みずほ情報総研コラム 2004年5月25日)
  • ホームセキュリティの現状および今後の導入意向(『安全と管理』 2004年4月号、日本実務出版)
  • 生活者の防犯ニーズ (セキュリティ産業新聞、2004年1月~3月)
  • 生活者の防犯に対する意識と取り組み ―「生活者のセキュリティに関するアンケート調査」結果から (『REPORT』 No.9、2004年2月)
  • 「ユビキタス」はこれまでと何が違うのか ―ヒューマンコンピュータ・インタラクションの観点から (『REPORT』 No.8、2003年11月)

研究レポート

外部委員会活動

  • 独立行政法人産業技術総合研究所サイバーアシスト研究センター 客員研究員 (2001~2003年度)

講演

  • 『放射線治療分野に対する情報技術からのアプローチ』 第14回化学放射線治療科学研究会(2017年)
  • 『家庭の防犯に関する生活者の実態と意識』 SECURITY SHOW(日本経済新聞社、2004年)
  • 『米国の路上ヒューマンインタフェースの特徴』 ケータイ・カーナビの利用性と人間工学シンポジウム(2001年)
  • 『次世代移動情報のヒューマンインタフェースについて』 カーナビ・携帯電話の利用性と人間工学シンポジウム(2000年)
  • 『人からはじまるコンピューティングの可能性』 東京工業大学公開セミナー「先端科学技術と社会」(1999年)
  • 『ウェアラブルコンピューティングの可能性』 ウェアラブル情報機器シンポジウム(1999年)
  • 『ウェアラブルコンピューティングの意味とその影響に対する一考察』 社会情報システム学シンポジウム(1998年)
  • 『ウェアラブル・コンピュータの技術動向』 工業技術院新技術応用システム研究班会合(1998年)

国際会議

  • H.Maekawa, M.Akamatsu, B.Atsumi; “Analysis of Information Presentation from Vehicle and Road for the Driving Tasks Using ITS”, 8th World Congress on Intelligent Transport Systems, (2001)
ページの先頭へ