ページの先頭です

吉川 日出行(よしかわ ひでゆき)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

吉川 日出行(よしかわ ひでゆき) 所属 経営・ITコンサルティング部
シニアマネジャー/MHIR認定プロフェッショナル
専門分野 組織内情報共有ならびに情報流通の見直し、情報整理手法、ナレッジマネジメント、ソーシャルメディアマーケティング
キーワード ノウフー(Know Who)、検索エンジン、企業情報ポータル、イントラブログ、ソーシャルメディア
公的資格 技術士(情報工学部門)、システムアナリスト
ブログ

略歴

左右スクロールで表全体を閲覧できます

1990年 入社 情報システム開発部 配属
1995年 システムコンサルタンツグループ
大企業向けコンサルティングを担当
2001年 システム業務企画部
新規事業開発担当
2003年 ナレッジソリューション部
2012年4月 経営・ITコンサルティング部
情報共有、情報活用分野担当

主な業務実績

  • ナレッジマネジメントの導入とナレッジマネジメント支援システムの開発(サービス業)
  • 全行ポータル構想策定~ポータル構築プロジェクト(銀行)
  • 営業支援ポータル構築および導入プロジェクト(銀行)
  • 全社検索基盤の構築コンサルティング(精密機械製造業)
  • 全社情報共有インフラの更改コンサルティング~新ワークプレイスの実現(電力会社)
  • インターネットを活用したマーケティング支援(製造業)
  • 多店舗運営時の本部-店舗間情報連絡の改善(流通業)
  • 社内情報共有基盤の全面再構築とノーツマイグレーション(独立行政法人)
  • ワークスタイル変革(働き方改革)実現支援(電力業、製造業)

寄稿・執筆

講演

  • 各社最新ナレッジマネジメント取り組み状況と事例が示唆するポイントについて (日本経済新聞社「ナレッジマネジメントフォーラム2010」、2010年4月20日)
  • Web2.0とソーシャルメディア(情報処理学会「ソフトウェアジャパン2009」、2009年1月27日)
  • パネルディスカッション:Enterprise2.0はこうして着手、推進する! (Enterprise2.0 SUMMIT 2008 Tokyo、2008年4月17日)
  • パネルディスカッション:ネオ・ナレッジマネジメント論 ―ネットワーク上のプラットフォームを活用した新しいコラボレーション形態を探る (Developers Summit 2008、2008年2月14日)
  • “さがす”こととは、そしてより良く“さがす”方法を考える (Developers Summit 2008、2008年2月13日)
  • 情報爆発時代の情報システム基盤を考える (IDGジャパン「Business Innovation Forum」、2007年11月2日)
  • 次世代企業に不可欠なエンタープライズサーチとは (日経産業フォーラム2007「イノベーション時代を勝ち抜くIT戦略 エンタープライズサーチがもたらす知識経営」、2007年7月23日)
  • メガバンクにおけるBEA AquaLogic User Interactionを活用した営業力強化ポータルの構築事例 (BEA Japan Forum 2006、2006年11月29日)
  • 次世代企業に不可欠なプラットフォーム ―ESPとは (ZDNet Japan エンタープライズサーチカンファレンス、2006年5月22日)
  • ナレッジマネジメントの新潮流 ―企業における最近のナレッジマネジメントへの取り組み動向を探る (日本経済新聞社「ナレッジマネジメントフォーラム2005」、2005年4月26日)

書籍

ページの先頭へ