ページの先頭です

相原 慎哉(あいはら しんや)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

相原 慎哉(あいはら しんや) 所属 経営・ITコンサルティング部 次長
専門分野 情報化計画立案、システム調達支援、EA(エンタープライズアーキテクチャ)、先端IT動向、IT技術標準化
最近の動向 情報化計画立案、システム調達支援等を中心としたコンサルティング活動に従事

略歴

左右スクロールで表全体を閲覧できます

1990年4月 入社 産業調査部配属
技術調査全般、特に情報・エレクトロニクス分野を担当
1995年 通商産業省工業技術院標準部情報規格課に出向
JIS、ISOなどの公的規格の作成に参加
1998年 産業技術室・情報技術分野担当
2000年5月 調査研究部・情報技術担当 統括
2003年4月 情報システム部門
2005年1月 システムコンサルティング部
2012年4月 経営・ITコンサルティング部

主なコンサルティング業務の実績

  • 独立行政法人「システム全体最適化計画立案支援」
  • 独立行政法人「システム更改及び事業情報整備支援」
  • 独立行政法人「顧客管理システム調達支援」
  • 独立行政法人「新業務・システム最適化計画策定に係る支援業務」
  • 独立行政法人「業務・システム最適化計画見直しとCIO・CISO支援」
  • 地方自治体「税務システム調達仕様書策定支援業務」
  • 国土交通省「中間セグメント更新及びネットワーク最適化計画実施における要件定義等作成支援」
  • 国税庁「業務・システム最適化計画策定に係る支援業務」
  • 経済産業省「EAポータルの整備に関する委託事業」
  • 公益法人「システム更改要件定義支援」
  • 金融機関「基幹業務システムアウトソーサー選定支援」
  • 金融機関「事務支援システム導入PMO支援」
  • 金融機関「新商品販売管理システム要件定義支援」
  • 金融機関「EA実施に伴う要件定義・基本設計プロセスの設計と統制手法検討支援」
  • 金融機関「システム更改に伴うEAを用いた業務プロセス可視化支援」
  • 金融機関「新ITアーキテクチャ策定支援」
  • 金融機関「業務プロセス検討に係る体系的な手法の策定」
  • 金融機関「EA実施に伴うITプリンシプル作成支援」
  • 金融機関「EA統制・管理方法検討」
  • 金融機関「グループシステムアーキテクチャ検討支援」

他多数

委員等の実績

  • 日本規格協会「電子商取引標準化調査研究委員会」 委員(1999~2000年度)
  • (社)日本金属プレス工業協会「バーチャル型金型設計・製造システムに関する調査研究委員会」 委員(2000~2001年度)
  • 東京大学先端科学技術研究センター「情報革命と生活産業」 プロジェクト協力研究員(2000~2002年度)

書籍執筆業歴

新聞・雑誌への主な執筆業歴(2000年以降)

  • 「これからのITアーキテクト/開発者のあり方」(『ITアーキテクト』Vol.25、IDGジャパン、2009年)
  • 「TOGAF9の進化度」(『ITアーキテクト』Vol.23、IDGジャパン、2009年)
  • 「EA導入の現実解を探るPart 1:EA導入のネックは何か?」(『ITアーキテクト』Vol.17、IDGジャパン、2007年)
  • 「EA導入の現実解を探るPart 2:EA推進を主導するアーキテクトの役割」(『ITアーキテクト』Vol.17、IDGジャパン、2007年)
  • 「公共部門におけるエンタープライズ・アーキテクチャの動向」(『行政&ADP』2004年12月号)
  • 「経営とシステムをつなぐEAフレームワーク」日経ITプロフェッショナル2004年4月号
  • 「技術革新 拡大するネットビジネス」(『日本経済新聞』2002年5月)
  • 「業務にいかにITを導入するか EAI - 求められるアプリケーション統合手法」
    (『旬刊 経理情報』2002年12月20日)
  • 「電子申告とは?」(『Enjoy it』 2001年秋号より3回連載)
  • 「ゼミナール 日本経済早わかり30 [技術革新] 拡大するネットビジネス」(『日本経済新聞』2002年5月)
  • 「ICカードの普及状況と経済波及効果-金融、交通、行政、通信分野で導入すすむ-」
    (『CYBER SECURITY MANAGEMENT』2002年1月)
  • 「IT社会Q&A第1回~30回」(『自警』2001年4月号~)
  • 「IT革命と銀行(9) 個人間決済-電子決済の新たな展開」(『New Finance』2001年6月)
  • 「IT革命と銀行(6) B2B ECにおける金融サービス」(『New Finance』2001年3月)
  • 「IT革命と銀行(3) モバイルバンキングの行方」(『New Finance』2000年12月)
  • 「IT革命と銀行(1) 進展するIT革命」(『New Finance』2000年10月)
  • 「IT革命で何が変わるのか」(『漁業無線』2001年8月)
  • 「IT革命とビジネスの変化」(『証券アナリストジャーナル』2000年12月)
  • 「2001年の経済・社会 情報通信 - 新ビジネスや電子市場の充実でIT革命は実態をともなったものに」(『経営者』2000年12月)
  • 「業界破壊者になったネットビジネス・モデル ―自動車―」(『週刊エコノミスト』2000年9月)
  • 「経営に役立つASP入門・Q&A」(『近代中小企業』2000年9月)
  • 「地方ならではのメリットとデメリットを探る ―地元の企業や大学と連携して経済を活性化せよ―」(『IT企業の挑戦(THE21 8月特別増刊号)』2000年8月)
  • 「基礎コース 特許の新潮流 (1)~(15)(ビジネスモデル特許、遺伝子特許、流通特許など)」(『日本経済新聞』2000年6月~7月)
  • 「はじめて学ぶデビットカード」(『バンクビジネス』2000年4月)
  • 「アメリカの情報技術の現状」(『経済と労働』2000年3月)

社内研究実績(『研究リポート』等)

  • みずほ情報総研レポートvol.3「システム部門の技能継承は進んでいるか」 2012年4月
  • Meme 10号「BPMN (Business Process Modeling Notation)」2004年7月
  • REPORT「今なぜエンタープライズ・アーキテクチャなのか?」2004年5月
  • REPORT「商業利用への道を進むグリッド・コンピューティング ―オープングループ・カンファレンスから―」2003年11月
  • Meme 9号「ITIL(IT Infrastructure Library」2004年4月
  • Meme 8号「エンタープライズ・アーキテクチャ(EA)」
  • REPORT「エンタープライズアーキテクチャの動向」 2003年7月
  • Meme「[IT最前線]モノづくり日本再生のカギ『MESとトータル製造ソリューション』」 2003年2月
  • REPORT「求められるアプリケーション統合への対応」 2002年12月
  • Meme「[IT最前線]公共料金支払いの電子化を実現「『マルチペイメント』」 2002年12月
  • REPORT「ネットバブル後のネットビジネス」 2002年10月
  • Meme「[IT最前線]IT社会のインフラとして利用が進む“iDC”」 2002年10月
  • みずほリサーチ「ナレッジマネジメント実践の課題」2002年6月
  • 調査研究レポート「カード型電子マネー/電子決済の普及に向けた課題」1999年2月

主な講演実績

  • 第47回GISフォーラム東京 ReGIS & The Open Group ジョイントフォーラム「EAの実践を目指して;成功要因、実践方法と価値、ユーザーへの進言」、2005年4月12日 パネルディスカッション参加
  • 日経デジタルコア"経営の可視化とエンタープライズ・アーキテクチャ"2004年11月30日
  • 第40回 GISフォーラム東京 ReGIS & The Open Groupジョイント・キックオフフォーラム「オープンシステムアーキテクチャーフレームワークの日本での推進への挑戦」、2004年2月19日(IBM、日立、富士通、NEC、当社)パネルディスカッション参加
  • 翻訳とコメント:Open Technical Forum 2003-2”Enterprise Architecture-TOGAF” 2003年12月12日
  • 講演:「The Open GroupワシントンDCコンファレンス参加の感想とコメント」第39回 GISフォーラム東京 ReGIS & The Open Groupジョイントフォーラム、2003年12月11日
  • 日経コンピュータ/日経ITプロフェッショナル主催「EAフォーラム2003」“各種EAフレームワークを解剖する”2003年11月12日
ページの先頭へ