ページの先頭です

手軽な料金支払サービスで顧客の利便向上を実現

マルチペイメントネットワーク「Pay-easy」収納機関共同利用センターサービス

利用者は各種料金の支払を、パソコン・携帯電話・金融機関ATM等の各種チャネルから行うことが可能となり、収納機関へは収納結果情報を即時に通知できるサービスです。

マルチペイメントネットワーク「Pay-easy(ペイジー)」の概要

図1

マルチペイメントネットワーク「Pay-easy (ペイジー)」とは、収納機関と金融機関との間を専用のネットワークで結ぶことにより、利用者は金融機関窓口、ATM、電話、パソコン、携帯電話などの各種チャネルを利用して、24時間365日、安全に各種料金の支払いができ、収納機関は即時に消込み情報が得られるという決済インフラです。

弊社では、マルチペイメントネットワークにおける収納機関向け共同利用センターのサービスについて、2003年1月より本格運用を開始しております。

ここのサービスをご利用いただくことにより、収納機関が独自にシステムを構築する場合と較べて短期間での導入と大幅なコストダウンを実現いたします。

利用者(料金支払い者)のメリット

  • パソコン、携帯電話があれば、いつでも、どこでもお支払いが可能です。
  • 支払いに必要なキー入力情報が少ないため、今までの振込より簡単に操作できます。
  • 支払い額、内容を画面で照会、確認してから支払うことができるので安心です。

お客さまのメリット

  • 収納情報はリアルタイムで取得することができますので、お客さまへのリアルタイムでサービスをご提供することができ、顧客満足度の向上が図れます。
  • 当社サービスを経由し、マルチペイメントネットワークに接続することにより、ほとんどの金融機関の支払いチャネルがご利用いただけます。

拡大図

対象となるお客さま:各種収納業務をお持ちの企業・団体

以下のような収納業務にご利用いただけます。

  • 各種通信販売における代金の回収
  • 税金や公共サービス料の収納
  • 各種手数料や公共料金の収納
  • 受験料、検定料、学費、会費などの収納
  • 口振で引落しが出来なかった場合などの回収
  • その他、請求書方式による売掛金回収など

夜間、休日問わず、収納情報がリアルタイムで取得可能

基本的に24時間365日サービスを提供していますので、夜間、休日でもインターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMなどの金融機関のオンラインチャネルから支払われた情報は、リアルタイムで取得することが可能です。

みずほリサーチ&テクノロジーズが提供する特徴

安全・安心なセキュリティ管理体制

  • 銀行系IT会社として、セキュリティ管理に十分配慮した運用を行っております。慎重を要するシステム運用を安心しておまかせいただけます。

請求・回収システム導入のプロ集団によるサポート

  • 長年の経験に加え、最新技術、業務に精通した弊社の専門集団が貴社の業務を全面的にサポート、貴社にベストマッチした導入プロジェクト進行・保守体制を構築、支援致します。
ページの先頭へ