ページの先頭です

経理トータルシステム Account Cubeビジネステンプレート(標準版) 導入事例

「AccountCube ビジネステンプレート」の導入事例

事例1 経理知識を持つ社員が少ないため、「社員皆でつかえるシステム」を探していたA社さまの場合(現場分散入力活用事例)

A社さまは経理業務も外部委託しており、社内に経理知識を持った社員がほとんどいませんでした。

次のステップとして、管理会計の高度化を望んでおり、タイムリーに会計情報が欲しい、そのために外部委託ではなく「社員皆でつかえるシステム」を探されており、コンセプトのマッチしたみずほ情報総研の「AccountCube ビジネステンプレート」を採用いただきました。

導入の理由:

  • 経費精算、請求登録等、様々な現場入力機能があったこと
  • 事業別収支管理が充実していたこと

事例2 独自機能を追加開発したB社さまの場合(予実管理支援機能活用事例)

B社さまは自社スクラッチにて現場分散入力型のシステムを利用し予実管理をしており、同様の機能を持ったシステムを検討していました。

コンセプトがマッチしていることに加え、B社さまの主要業務フローである「予算確保後の発注・支払業務」について実施可能という点を評価いただき、みずほ情報総研の「AccountCube ビジネステンプレート」を採用いただきました。

導入の理由:

  • 会計周辺システムの業務・開発ノウハウ
  • 予実管理・事業別管理が充実していたこと
ページの先頭へ