ページの先頭です

PMO支援サービス 概要

みずほ情報総研では、「システム化構想立案支援」から「プロジェクト事務局立上げ支援」、「システム化計画策定支援」、「RFP作成支援」、「プロジェクト事務局支援」などのPMO支援サービスをご提供することにより、昨今の複雑化するシステム開発プロジェクトを多面的にご支援し、お客さまにおける情報システムの構築を成功に導きます。

PMOの重要性

企業における情報システムの重要性が高まるなか、システムの大規模化や各種システム間の相互連携、アドオン・カスタマイズ開発の増加などにより、システム開発プロジェクトは長期化・複雑化する傾向にあり、これまで以上に計画的かつ組織的なマネジメントが必要とされています。また、投資抑止による個別最適が繰り返されたことにより、全体最適への糸口を見出せないケースも増えています。

一方、システム開発プロジェクトを管理する企業のIT部門においては、多種の情報システムが導入されたことによる運用負担の増加や収益獲得部門への人員シフトにより、人的リソースの枯渇が生じています。その結果、計画段階で投資効果の検討や実現性の検証が十分になされないことによる誤った投資判断や、導入段階の不慣れなベンダーコントロールにより進捗管理・品質管理が不十分となり、プロジェクトの遅延や手戻り、追加開発が頻発し、費用の増加を招くケースが後を絶ちません。

これらの解決手段として、ユーザ企業様内に、経営と業務、そして情報システムを統合的にプロジェクト推進させるPMO組織(Project Management Office)の設置が欠かせないものとなっております。

サービスの概要

  • 企業におけるPMOの設置からPMOの運営支援・プロジェクトの評価まで、トータルにご支援いたします。

図


  • *「PMO 支援サービス」= 「コンサルティング」+「プロジェクトマネジメント」
    企業におけるPMOの設置からPMOの運営支援、プロジェクトの評価までをトータルに支援するサービスです。
    戦略的情報システムの新規構築や基幹業務システムの再構築、グループ経営における情報システム統合や、業種別ERP 導入などさまざまなテーマ別のPMO支援サービスも展開し、プロジェクトの状況に応じて「診断・予備調査」や「計画策定」から「導入・構築」までを総合的にサポートいたします。

特徴

PMO支援サービスでは、みずほ情報総研の技術者として、多数のERP導入構築経験を踏まえたコンサルティングや高度なプロジェクト管理ノウハウにより、貴社のPMOをトータルでサポートいたします。

診断・予備調査

診断・予備調査は、経営層から情報システム部門、更に利用部門とともに、事業環境、現行の業務及びシステムの活用状況、課題などについてディスカッションを通じて俯瞰し、新たな全体最適を指向した業務の全体像を描き、システム化構想の立案を支援するサービスです。

図


本フェーズでは、経営層や情報システム部門とのディスカッション及び各種ドキュメント類の確認や分析を通じて、事業目標の達成に向けた課題解決と要望実現を整理し、ERP導入に向けた事前準備と適切なシステム化構想を纏めます。

図


  • 経営層、IT部門とのヒアリング(ディスカッションやSWOT分析)
  • 事業目標・施策・経営ビジョン、主要課題の再整理
  • 現行のITやドキュメント整備状況の確認
  • 様々な切り口による、問題の見える化から業務課題とIT課題の分析整理
  • 実行可能なアクションに落とし込んだ計画の作成

計画策定

図


【計画策定ではお客さまの立場となり最適なシステムの選定をサポートいたします】

  • 「システム構築範囲」及び「システム、導入作業等に求められる要件」を幅広く整理しドキュメント化
  • システム選定のプロセスやその基準を明確化
  • 提案依頼から提案選定までの一括したベンダー対応支援
  • メーカーに依存しない中立的な立場から提案を比較、評価し最適なシステムの選定を支援

図
<システム選定時のイメージ>


導入構築

図


【導入構築では高度なプロジェクト事務局支援によりプロジェクトの安定推進をサポートします】

  • 多数の大規模開発プロジェクトマネジメント実績に基づきプロジェクトの安定推進を支援
  • ERPパッケージ、連携システム等、多種多様な導入構築経験に基づく幅広いプロジェクト支援
  • 実現性を考慮した現場レベルの細かなプロジェクト事務局支援
  • 多数の開発プロジェクトマネジメント実績により蓄積された管理ツール、管理・評価レポートの提供

図
<導入フェーズ時のイメージ>


期待される効果

【診断・予備調査】

  • 経営層から情報システム部門、更に利用部門とともに、事業環境、現行の業務及びシステムの活用状況、課題などについてディスカッションを通じて俯瞰し、新たな全体最適を指向した業務の全体像を描き、システム化構想の立案を支援するサービスです。本サービスでは、各種ドキュメント類の確認や分析を通じて、事業目標の達成に向けた課題解決と要望実現を整理し、ERP導入に向けた事前準備と適切なシステム化構想を纏めます。

【計画策定】

  • システム計画において重要といえる課題や要望をドキュメント化いたします。
    また改善の方向性を検討し、システム化企画書や提案依頼書(RFP)を貴社に代わり、作成いたします。見積り精査やベンダー選定もトータルでご支援させて頂くことにより、余裕を持って予めしっかりとした検討を行って頂く事が可能となり、導入構築に進んだ際の様々な変動リスク(開発規模・期間・コスト等)の軽減が見込めます。

【導入構築】

  • 導入構築において、計画策定にて作成したドキュメントを確実に継承し、プロジェクトの本来目的を逸することを防ぎます。
  • またベンダーコントロールからスケジュール管理、課題解決状況管理、プロジェクトの評価・報告等、貴社のPMO負担を軽減し、プロジェクトマネジネント品質の向上や、プロジェクトパフォーマンスの向上が図れます。

お客さまの声(一例)

  • 計画策定において要件をドキュメント化して頂いたおかげで、社内各部の意思統一が図れた。
  • 見積り精査からベンダー選定まで全てを任せることができ、安心して決断することができた。
  • 導入構築において、社内の本当の様子がわかるようになり、適切な指示が容易となった。
  • ベンダーとの交渉ポイントが明確になり、トラブルを未然に回避できた。
  • プロジェクトの評価・報告により工程や品質等の状況がわかり、対策が講じやすくなった。

PMO支援サービス(テーマ別コンテンツ)

みずほ情報総研では、長年に渡り培ってきたコンサルティングやERPパッケージ製品の導入
実績などをもとに、企業におけるプロジェクト管理組織(PMO)を総合的にサポートするサービスを体系立てて整理し、「PMO支援サービス」のテーマ別コンテンツとして展開しております。

図


図

お問い合わせ

担当:ソリューション第1部
電話:03-5978-7142

ページの先頭へ