ページの先頭です

PMO支援サービス

図

PMO支援サービスとは

経営戦略実現に向け、社内の合意形成を図り、お客さまの立場でトータルにご支援するサービスです。PMOの設置から運営におけるノウハウをご提供し、貴社におけるITの全体最適化を実現します。

こんなお悩みはありませんか?

図

経営・現場・ITの関係とPMO設置の必要性

基幹システム構築において、企業内でコンフリクト(衝突)が起こるのは、「立場の違い」が原因です。

図2

経営層は、投資効果や成果といった<事業要件>、IT部門は、複雑に絡み合う情報システムの実態を考慮した<システム要件>、現場部門は情報システムの不満や要望といった<業務要件>を求めます。

この、「立場の違い」による「コンフリクト」を解消するためには、ITプロジェクトにおける 事務局(PMO:プロジェクトマネジメントオフィス)の設置が重要となります。

PMO支援サービスの特徴

しかしながら、「PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の設置方法がわからない」、「設置はしたけれど、進め方やまとめ方がわからない」といった理由から、適切な対応が遅れ、大きなITリスクを抱えてしまうお客さまも、少なくありません。

図3

みずほ情報総研のPMO支援サービスでは、経営、現場、IT部門からなる、お客さまのプロジェクトマネジメントオフィスを、その設置から運営、更に IT戦略の立案から情報システムの構築まで、運営ノウハウを伝承しながら、丁寧に支援いたします。

ご提供サービス

PMO支援サービスでは、お客さまの状況や課題、目的に合わせ、「診断予備調査」、「計画策定」、「導入構築」、「教育・アドバイザリー」といった、4つのサービスと多数のメニューをご用意しております。

図4

診断・予備調査

経営・現場・ITを俯瞰し、IT関連の課題やリスクを可視化・分析・整理、必要に応じ診断を行います。システム化の全体構想を作成すると共に、いつ・だれが・どのように進めていくのかといった具体的なロードマップを策定します。

図5

計画策定

PMO組織の立ち上げ、要件整理、手段検討までの計画策定を一貫して支援いたします。IT部門のみならず、経営層や現場を含めて目的とゴールを設定し、貴社内の合意形成を図るとともに、進め方や纏め方のノウハウを伝承いたします。

図6

導入構築

要件定義工程では、計画策定フェーズで検討した内容が、継承されていることがとても重要となります。基本設計以降の工程では、開発プロジェクトの安定運営に向けた支援を行います。

図7

教育・アドバイザリー

ITプロジェクトの推進方法、要件整理、提案依頼、ベンダーコントロール、社内調整などに関する講義や討議を行います。必要に応じたSample書式もご提供し、<みずほ>のノウハウを実践可能な形でご提供いたします。講義・討議ではない個別面談形式によるカウンセリング支援もご相談に応じます。

図8

『PMO支援サービス』紹介ムービー

サービスラインナップ

ページの先頭へ